キスマイ北山の「激しすぎる腰振りベッドシーン」に視聴者が驚愕!

拡大画像を見る

 7月7日、Kis-My-Ft2・北山宏光主演のテレビドラマ「ただ離婚してないだけ」(テレビ東京系)がスタートした。その内容がネットで大きな注目を集めている。

「『ただ離婚~』は、北山と中村ゆりが演じる結婚7年目の冷めた夫婦が、夫の不貞行為をキッカケに最悪の事態に陥っていくというサスペンスです。1話では、妻の不在時に夫が萩原みのり演じる不貞相手と激しい夜の営みをするシーンが放送され話題となっています」(テレビ誌記者)

 今回のドラマの前半部分では、夫が自宅に不貞相手を招き入れ、机の上に押し倒した後、そのまま強引に服を脱がして行為に及ぶという艶系ビデオさながらの濃密場面が描かれた。さらに後半の北山による激しい腰使いも、視聴者の間で反響を呼んでいるという。

「不貞旅行の夜シーンでは、四つん這い状態から腕を縛られた萩原が、北山にバックで何度も突かれ、激しい吐息をあげるという場面もありました。これには視聴者から『ジャニーズがここまで腰を振るなんて凄い!』『本当に“入っている”かのよう!』『生々しくて興奮した』と話題に。近年、コロナ禍やコンプラの影響もあり、ドラマでのベッドシーンが省略される作品も多い中、ジャニーズがここまで激しい行為に挑戦したことで称賛の声が相次いでいます」(前出・テレビ誌記者)

 本作のベッドシーンに関して、“ジャニーズっぽい部分を残さず、振り切ってやる”とインタビューで語っていた北山。その宣言通り、多くの視聴者がいい意味で衝撃を与えられたようだ。

関連リンク

  • 7/12 18:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます