小島瑠璃子「付き合う前にいたす」発言で不貞疑惑が再燃し大炎上!

拡大画像を見る

 タレント・小島瑠璃子の発言がまた炎上騒ぎを起こしている。

 事の発端は7月6日、女子たちの本音トークで人気のバラエティ番組「グータンヌーボ2」(関西テレビ)にゲストとして招かれた小島の一言であった。

 周知の通り、小島は人気漫画「キングダム」の作者・原泰久氏と交際していたが、最近破局したばかり。自らこの話題に触れ、スタジオを沸かせた小島だったが、問題はその後だった。

「番組の中で、『(夜の行為を)付き合う前にするか、しないか』と、かなり突っ込んだトークテーマを振られたこじるりは、臆することなく『付き合う前にいたしますね』『いたさないと付き合えないですね』とキッパリ。これには共演者からも驚きの声が上がりました。しかし、ネット上では『考え方は人それぞれだけどそういうのを公で言うのは下品』『元妻や子どもたちが見たらどう思うかとか考えなかったんかな』と、批判コメントが続出。さらには、『付き合う前にいたす前に、既婚者といたすな』『このくらいぶっ飛んだメンタルだから、相手の家庭平気で壊せるんだと思う』と、破局の話題で消えかかっていた、原氏との不貞疑惑まで再燃しています。原氏は以前にも別のアイドルと不貞していたとされ、離婚の直接の理由が小島だったとは言い切れない。しかし、世間からはすでに略奪イメージを持たれていまっていますから、今回の発言に嫌悪感を持った人が多かったようです」(芸能記者)

 同番組では、結婚願望があり、新しく出会いを探していると語っていた小島だが、この発言が拡散されてしまったため、カラダ目当ての男性が大勢近寄って来そうだ。

(佐藤ちひろ)

関連リンク

  • 7/12 18:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます