35名が参加! フットゴルフ小学生対象ツアー、静岡で第3戦開催!

拡大画像を見る

 一般社団法人日本フットゴルフ協会が主催する国内初のフットゴルフジュニアツアー『全日本ジュニアフットゴルフツアー2021 supported by ジーク』の第3戦が、10日に静岡県御殿場市のレンブラントゴルフ倶楽部御殿場で開催された。

 第1戦、第2戦はそれぞれ10人台の出場者だった本ツアーだが、この日は、小学校4年性から6年性まで35名のジュニアフットゴルファーがプレー。初体験の小学生から経験済みの大会常連組まで多くの子どもたちが、ゴルフ場での非日常を楽しんだ。優勝したのは小学6年生の伊藤隼さん。前半を1アンダーで折り返すと後半は9アンダーと会心のプレー。最終18番はイーグルで締め10アンダー58(パー68)をマークした。



 参加者のほとんどは普段、サッカークラブなどに所属してチームスポーツを楽しんでいるが、この日プレーしたフットゴルフは基本的に個人プレーだ。ゲストとして訪れた2018年フットゴルフワールドカップ日本代表で元鹿島アントラーズの阿部敏之氏は「(フットゴルフは)集中力を養える。一打一打を考えてプレーするところを楽しんでもらえたと思う。(子ども達たちには)サッカーだけでなくフットゴルフも楽しんでもらいたい」と話していた。



 ツアーは12月まであと3試合が予定されており、ポイントランキングはあるものの、一大会からでも参加可能。次回は9月の開催を予定している。

関連リンク

  • 7/12 17:47
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます