坂本ラヂヲ「UNIVERSAL CASE」 カメラをフラップで保護する汎用スマホケース

拡大画像を見る

革小物およびスマートフォンアクセサリーなどを扱う坂本ラヂヲ(東京都目黒区)は、「GRAMAS」ブランドから、多機種対応の汎用型スマートフォンケース「UNIVERSAL CASE(ユニバーサルケース)」2モデルの予約を、2021年7月26日18時まで、クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」で受け付けている。発送は8月末までの予定。

「SDGs」への取り組みを形に

いずれも、シンプルなデザインのケースに新開発だという脱着機構「uni(ユニ)」を採用。スマートフォンカメラの凹凸部分をフラップ(蓋)で隠し、レンズを傷や汚れから守る仕様で、フラップを開けばすぐに撮影が可能。カメラの保護とユーザビリティを両立した設計となっている。R、Sの2サイズを用意する。

「SDGs(持続可能な開発目標)」への取り組みを形にした同社初の製品だという。「大量生産・大量消費・大量廃棄システムからの脱却」に着目し、機種変更のたびに買い換えが不要となり、長く愛用できるよう企画したとのことだ。

「"UNIVERSAL CASE" Shrunken-calf Genuine Leather Book Case」のカラーはトープ、ブラック、ベイビーブルーの3色。

価格は1万9000円。

「"UNIVERSAL CASE" Museum-calf Leather Book Case」のカラーはネイビー、ブラウンの2色。

価格は2万円。

なお「Makuake」プロジェクトページでは、早期割引のほか、ケースと同色のL字型ミニウォレットとのセット、Apple Watch専用バンドとの3点セットなどのコースを用意している。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 7/12 17:01
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます