毒島誠、丸亀ナイターG2ボートレース甲子園でイン逃げV!

拡大画像を見る

 7月11日、ボートレース丸亀ナイターにてG2全国ボートレース甲子園のファイナルが行われました。優勝戦を制したのは、群馬支部のエース・毒島誠選手(ぶすじままこと 登録番号4238 92期 1984年1月8日生まれ 身長162センチ 血液型B型)でした!

■トップスタートから押し切り

 優勝戦レース本番、内から123がスロー水域、456がダッシュ水域の枠なり進入隊形。トップスタートを切った毒島選手がすんなり第1ターンマークを旋回するや、そのままキッチリ逃げ切りました。

 2着に峰竜太選手、3着には太田和美選手と人気通りの入線。3連単123=5.4倍で決着しました。

■怪物モーターで圧勝

 毒島選手は優勝インタビューで、「いや~良かった、ホッとした。これもう、メンバーが良すぎですよね」「(“怪物だ”と表現していた今回のモーター・64号機について)すごいですよ、すごい。足がやっぱ、人とは違いましたね、全部。ずっと持ち歩きたいです(笑)」「どうもありがとうございました。また良いレースしたいと思いますので、頑張っていきます。応援してください!」と語りました。優勝、おめでとうございます!

●7月11日 丸亀第12R優勝戦
1着(1)毒島 誠 1コース.07
2着(2)峰 竜太 2コース.11
3着(3)太田和美 3コース.07
4着(5)馬場貴也 5コース.17
5着(6)桐生順平 6コース.13
6着(4)平高奈菜 4コース.09
3連単540円
※着 号艇 選手 進入 スタート

 次回の重賞レースは、13日からボートレースびわこG2モーターボート大賞、20日からはボートレース芦屋SG(スペシャルグレード)オーシャンカップが開幕します。こちらも、楽しみですね!

関連リンク

  • 7/12 17:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます