三浦春馬さん逝去からもうすぐ1年――三浦翔平のサーフィン姿に複雑な声「未だに整理がつかない」

拡大画像を見る

 俳優の三浦翔平(33)が12日までにインスタグラムを更新。サーフィン姿を公開したところ、ファンから三浦の親友である三浦春馬さん(享年30)についてのコメントが寄せられた。

 この日、三浦は自身が登場している9日発売のサーフサイド・スタイル・マガジン『Blue.』8月号(ネコ・パブリッシング)について告知。同誌のオフショットなのか、海でサーフィンを楽しむ写真も投稿した。

 三浦のサーフィン姿に、ファンからは「サーフィンしてる姿も絵になる」「気持ち良さそう 波に乗る翔平くんも素敵です」「翔平くんのサーフィンはエモです」「えぐかっこいい」「はい、イケメン」と絶賛のコメントが寄せられた一方、「春馬君もサーフィンしてるんだろうなぁ」「春馬くん思い出す」「隣に春馬くんいないのがちょっと寂しいです」「今年も春馬くんとのコラボ見たかったです」「サーフィン春馬くん。はあ〜1年経つけど未だに整理がつかないみんなそうだよね」と昨年7月18日に急死した三浦春馬さんについてのコメントも続出。三浦は生前の三浦春馬さんと親交が深く、一緒にサーフィンを楽しむ姿をインスタグラムで公開したこともあった。

 昨年10月20日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)に出演した際、三浦は趣味であるサーフィンの話題になった際に「三浦春馬くんとよく行っていた」と明かしていた。まもなく1周忌を迎える三浦春馬さんだが、今もなお親友の三浦はもちろん、多くのファンの心の中で生き続けているのだろう。

関連リンク

  • 7/12 14:39
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます