東国原 ゲリラ雷雨ひょうに打たれる「濡れ鼠」腰痛くて走れず「稲光とか恐怖」

拡大画像を見る

 元宮崎県知事の東国原英夫が12日、TBS系「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」に出演。週末に都内を襲ったゲリラ豪雨が伝えられた際に、「酷かったですね。2日連続で濡れ鼠でしたね」と、豪雨に見舞われたことを明かした。

 「ウオーキングの途中だったんですよ、きのうは。まさかと思ったんですけど、ひょうが痛いんですよ。僕、腰を痛めてて走れないので、歩くしかないんです。もう酷かったですね」と振り返った。

 激しい雷もあり、「落雷、稲光とか、恐怖を感じますよ」と語っていた。

関連リンク

  • 7/12 14:28
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます