『うみべの女の子』石川瑠華&青木柚が悩みもがく予告編

拡大画像を見る

「思春期」「恋」「性」といったセンシティブな題材に真正面から挑んだ、人気漫画家・浅野いにおの傑作漫画を実写化する『うみべの女の子』がこの夏公開予定。この度、本作の本予告編とメインビジュアルが到着した。



石川瑠華演じる中学生の小梅は、憧れの三崎先輩(倉悠貴)に振られたショックから、青木柚演じる同級生・磯辺と関係を持ってしまい、徐々に磯辺への想いを募らせるが、小梅に恋焦がれていたはずの磯辺は、その関係を断ち切ろうとしてしまう。W主演となる石川さんと青木さんは、本作でハードな性愛表現とデリケートな心情描写に臨み、悩みもがく少年少女のリアルなキャラクターに命を吹き込んだ。


到着した映像では、小梅が告白を無下にする三崎先輩に対し「男なんてみんな死ねばいい」と毒づくシーンや、磯辺にボタンを外される場面、磯辺がネットに兄が自殺したことを書き込む様子も映し出されている。


また「world’s end girlfriend」が奏でる旋律なピアノ音と不規則な電子音のノイズが流れる中、2人の感情が高まっていくのと呼応するかのように、波しぶきがうねりとなっていく様が確認できる。


そしてビジュアルは、脆さと危うさを抱えた2人が、お互いの何かを埋め合わすかのように、手を取り合いながら寝そべるカット、透明な眼差しをたたえた小梅と陰りのある面持ちの磯辺といったそれぞれのカットも使用されている。


『うみべの女の子』は8月20日(金)より新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて公開。

(cinemacafe.net)


■関連作品:
うみべの女の子 2021年8月20日より新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて公開
(C)2021『うみべの女の子』製作委員会

関連リンク

  • 7/12 13:00
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます