シン・エヴァンゲリオン劇場版が興行収入99・9億円突破 終映間近で大台目前に

拡大画像を見る

 映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」が公開から126日間の11日までの累計で興行収入99・9億円、観客動員654万人を突破したことが12日、分かった。

 同作品は3月8日から全国公開。庵野秀明作品の中では「シン・ゴジラ」(16年、最終興行収入82・5億円)を超え、最高記録を更新した。21日に一部劇場をのぞき終映となる。

 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの興行収入は以下の通り。

 ▽07年9月1日公開「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」 20億円

 ▽09年6月27日公開「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」40億円

 ▽12年11月17日公開「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」53億円

関連リンク

  • 7/12 12:59
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます