ダウン症の息子のヒゲを剃る父親 この動画に多くの人が涙した理由とは…

拡大画像を見る

アメリカのラスベガスに住むパティ・バルバさんが投稿した、夫と息子の動画が感動を呼んでいます。

パティさんの息子のロビーさんはダウン症をもっていて、動画の中では彼女の夫であるフアンさんがロビーさんのヒゲを剃っている様子が映っています。

若い息子のヒゲ剃りを父親が手伝ってあげるというのは、ほほ笑ましいシーンです。

ところが、この動画が反響を呼んだのはそれだけが理由ではありません。

実はフアンさんとロビーさんは血のつながった親子ではないのです。

パティさんはロビーさんが6歳の時にフアンさんと出会い、結婚しました。

ロビーさんは現在24歳。今では、彼とフアンさんは親友同士のように仲よしなのだとか。

フアンさんがロビーさんのヒゲを剃ってあげる動画には、1千800万件を超える『いいね』が集まり、コメントが殺到しました。

・家族になるのに必要なのは血縁じゃなく、心から愛しているかどうかだよね。

・なんて美しい瞬間。幸せの涙があふれた。

・最後の息子さんの笑顔で、彼がどれほど父親を信頼しているかが分かるね。

動画の中でパティさんは、フアンさんへの思いをつづっています。

夫はいつも、私の息子への接し方によって、彼がどれほど私を愛してくれているかを示してくれます。

私たちは、なんてラッキーなのでしょう?

彼らの信じられないほどの絆を見られたことと、こんな素晴らしい男性がそばにいてくれることに感謝します。

stilettosandsincity ーより引用(和訳)

ロビーさんの笑顔からは、フアンさんのことがどれほど好きかが伝わってきます。

「愛は血のつながりを超える」ということを証明したパティさんの動画に、多くの人が温かい涙を流したようです。

[文・構成/grape編集部]

出典 stilettosandsincitystilettosandsincity

関連リンク

  • 7/12 12:48
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます