大野智に不穏事態が頻発も…相葉雅紀と二宮和也が見せた「嵐LOVE」!「松潤」連発!!

拡大画像を見る

「嵐の活動休止から7か月が経ちました。大野智(40)のプライベートでさまざま動きがある一方、この週末には、メンバーから“嵐愛”を感じさせる話が聞こえてきましたね」(女性誌記者)

 嵐のメンバーから出てきたというグループ愛。1つは、7月11日放送の『相葉マナブ』(テレビ朝日系)であった。

 この日、視聴者から質問に答えるかたちで、番組MCの相葉雅紀(38)が、「人生で一番緊張した瞬間」について語る場面があった。

「相葉は、人生で一番緊張した瞬間について“天皇陛下の前で歌わせていただいたとき”と、2019年11月に皇居前広場で行われた『天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典』で嵐が奉祝曲を歌った出来事を挙げました。相葉は“5人の中で僕から(ステージに)出る。あれは緊張したね”“リハーサルしたけど、どこまで歩いていいかわからなくて、そのままお堀行っちゃうかと思った”と話しました。

 当時の映像を振り返ると、確かに相葉が5人の先頭を切ってステージに入って行っていて、緊張のせいか魂が抜けたような表情をしていました。当時の相葉は、今回番組で話していた以上の緊張を感じていたのかもしれませんね」(テレビ誌ライター)

■「Jって呼びたくなる」からの「松本潤」連呼!

 相葉が嵐時代の思い出を振り返ったのと同じ、7月11日に放送された『ニノさん』(日本テレビ系)では、二宮和也(38)の発言が話題となった。

「番組序盤にゲストの唐沢寿明(58)のリクエストで、オートミール料理を紹介するコーナーがあり、そこでメニューを教えてくれる講師の方に“J”と名乗る男性が出演します。Jさんは、本名の下の名前が“じゅり”であるものの、恥ずかしいためJと名乗っているといいます。

 本名を明かしたものの、ロケに訪れたお笑いコンビ・アインシュタインの2人は男性を“じゅり”ではなく“J”と呼び続けていたのですが、この様子を見ていた二宮がワイプ越しに“Jって呼びたくなるよね”と反応します。二宮は、嵐のメンバーの松本潤(37)を“MJ”と呼びこともあるため、“二宮くん、潤くんへの愛が溢れ出てますよ”などの反応がネット上では寄せられていました」(前出のテレビ誌ライター)

 さらに、番組後半ではより直接的な発言があった。

「『ご飯がおいしい国ランキング』の順位を当てるコーナーで、二宮は1位をスペイン料理だと予想します。その理由について二宮は“スペインは、うちの松本潤が大絶賛なんですよ”と話します。また、ランキングが発表されるときも二宮は“松本潤が言ってるんだよ。間違いない”と話していました。

 松本の名前を出した二宮には、“うちの松本潤が、は泣いちゃうよ二宮さん”などの多くの反響がツイッターに寄せられ、“うちの松本潤”がトレンド入りするほど話題になりました」(前同)

■櫻井は「僕には4人の仲間が……」

 前出の女性誌記者は言う。

「相葉、二宮以外にこれまでも、櫻井翔(39)が2月25日深夜に放送されたラグビー番組『ONEラグビー』(日本テレビ系=以下同)で、“僕には他に4人の仲間がいたんで、1人じゃ無理かもしれないけど、この人たちなら、と思える信頼関係を築けていたのが大きかった”と嵐メンバーへの信頼を語ったことがありました。

 また、櫻井の番組『1億3000万人のSHOWチャンネル』(日本テレビ系)の2月20日放送回では、嵐のグループLINEの存在が触れられ、松本が2023年のNHK大河ドラマ『どうする家康』で主演を務めるとの報告が入った際、大野と二宮が“見るでござる”とLINEで反応していたことが櫻井から語られる場面もありました」

 嵐のグループLINEではメンバー愛を感じさせる大野だが、活動休止後の7か月では、ファンがショックを受ける不穏な出来事がたびたびあった。

「大野にはまず、4月20日発売の『女性自身』(光文社)で、新恋人との京都お泊り旅行が報じられましたよね。

 また、昨年11月の『週刊文春』(文藝春秋)で、大野と6年に渡って交際していた10歳年下のシングルマザーのA子さんの存在が取り上げられましたが、このA子さんと思われる女性が、今年3月初旬、ライブ配信で大野について言及したという話が飛び交いました」(前同)

■新恋人に音声、そして“禁断動画”も流出!!

 A子さんを巡っては、最近も大きな動きがあった。

「7月7日にYouTuberの“D”のツイッター上に、シングルマザーのAさんが撮影したと見られる動画が上がったんです。そこに映るのは、船の上で釣りを楽しむ大野。それは、『週刊文春』が報じた、大野とA子さんの交際6年間の間に撮影されたものと見られています」(前出の女性誌記者)

 大野は嵐の活動休止後、A子さんと彼女の子どもとともに、沖縄県南部の離島に移住する計画があったとも報じられていた。

「大野さんはA子さんとともにリゾートを経営をするつもりだったとも言われていました。しかし、大野さんは2019年1月前にはA子さんと破局し、さらにコロナ禍で準備が進まず、土地は手つかずのままになってしまったようです。しかし、このストップしていた離島の開発が、コロナのワクチンが行き渡り、コロナ感染の状況が落ち着くであろう来年から、本格的に再開発に着手するとささやかれています」(芸能プロ関係者)

 芸能活動は休止しているものの、プライベートでの動きは活発化しているようだ。

「大野さんは、新恋人やリゾート開発の話も出ていますし、現状では、あまり嵐に戻る気はないのかもしれませんね……。一方、活動中の他の4人からは頻繁にメンバー愛を感じさせるエピソードが出てくる。4人は活動再開を願っているのではないでしょうか。その思いが大野さんに届けばいいのですが……」(前同)

 嵐5人が揃った姿を見たいのはファンも同じはず。いつか大野が嵐に戻る気力が復活することを願いたい。

関連リンク

  • 7/12 12:28
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます