10種類を食べ比べ!ふるさと納税のおすすめ返礼品「まるぼうろ食べ比べセット」

拡大画像を見る

こんにちは。シティリビングWeb編集部のあぼこです。

今年のふるさと納税の返礼品が、我が家に少しずつ届き始めています。
今回は初めて、食べ比べセットというものを選んでみました。
佐賀の銘菓「まるぼうろ」の食べ比べセットは、10種類の丸ぼうろが1つずつ入っている、贅沢なセット。
味はそれぞれどう違うのでしょうか?

実はちゃんと知らなかった、「まるぼうろ」とは?



みなさんは「まるぼうろ」知っていますか? 私は関東出身なんですが、名前は聞いたことがあったものの、実は食べたことがありませんでした。
佐賀県を代表する銘菓で、九州出身の夫には子供のころからなじみのあるお菓子らしく、大人になってから初めて食べました。「丸ぼうろ」「丸芳露」「丸房露」などの書き方があるそうです。

また、名前の起源にはいろいろな説があって、丸い形をしたボーロ(ポルトガル語で「ケーキ」の意味)から「まるぼーろ」となった説や、「マルコ・ポーロ」が語源となっているなどがあるそうです。

小麦粉・鶏卵・砂糖という3つの材料が基本で、小麦粉が薄力粉の様に軟質小麦をベースにした小麦粉を使う必要があるのが最低条件。素朴な味わいのお菓子です。

入っていた10種類はこちら



こちらが入っていた10種類。
「鶴屋菓子舗」「北島」や「村岡壮本舗」などが有名らしいのですが、もちろんしっかり網羅されています。変わりどころでいうと、本村製菓さんの「黒砂糖丸ぼうろ」や大坪製菓さんの「佐賀みかんボーロ」が入っていました。

個人的お気に入りは“村岡総本舗”さんの「丸ぼうろ」



本当は一気に食べ比べたかったのですが、さすがにカロリーが気になる…ということで、3日に分けて食べてみました(それでも食べ過ぎな気もしますが…)

個人的なお気に入りは“村岡総本舗”さん。ほかのものに比べてしっとり感があり、甘さも控えめでおいしかったです。
変わり種の「佐賀みかんボーロ」は、しっかりみかんが効いていて、これも個人的にはおすすめ。黒砂糖丸ぼうろは黒糖が感じられるので、黒糖好きな人にはたまらないと思います。

食べ比べセット、同じものなのに1つずつ違うお店の商品を食べ比べられる機会はなかなかないと思うので、とても楽しめました。
ほかの商品でも試してみたいので、またレポートします♪

関連リンク

  • 7/12 11:50
  • シティリビングWeb

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます