横浜・八景島シーパラダイスが『あつ森』の夢番地に登場! ゲーム&リアルでも楽しめる企画が盛り沢山ですっ♡

拡大画像を見る

横浜・八景島シーパラダイス(以下、シーパラ)が、大人気ゲームソフト『あつまれ どうぶつの森(以下、あつ森)』とコラボ♪

ゲームとリアルを通して、『あつ森』に出てくる海の生き物たちの魅力を堪能できるそうなんです。

リアルの世界では、『あつ森』に出てくるサカナたちの展示やふれあい企画もあるそうなので、足を運んでみるといいかも!

【大規模展示は見逃せないっ☆】

2021年7月12日から8月31日までシーパラで開催されるコラボイベント「あつまれ どうぶつの森 × 横浜・八景島シーパラダイス はっけい島 海の生きもの ふれあい展」。

「『あつ森』のリアルな場所での体験」をコンセプトに、様々な企画が用意されています。

目玉は、『あつ森』に登場する海の生き物に出会える「サカナや海の幸の特別展示」!

標本を含む合計100種類以上の生き物たちを、施設内の4つの水族館「アクアミュージアム」「ドルフィン ファンタジー」「うみファーム」「ふれあいラグーン」に展示します。

大きな水槽の中で悠々と泳ぐサカナたちを目の当たりにする……そうした体験には、ゲームとは違う「生」ならではの醍醐味があります。

また特別展示には、『あつ森』でおなじみのキャラクター・フータによる解説パネルも設置。

水族館スタッフによる「生きものたちの豆知識」も楽しめるので、学びの多いひとときを過ごせそう~!

【まだまだあるよ、面白企画!】

そのほかには、

・はっけい島スタンプラリー
ゲーム内「はっけい島」の住民を紹介するパネルを水族館各所に設置→住民の顔イラストのスタンプを集めるスタンプラリー

・サカナ釣り(「うみファーム」内 フィッシャーマンズオアシス)
アジやマダイなどの「サカナ釣り体験」ができる→釣ったサカナはフライにして食べられる!

・サカナや海の幸とのふれあい(「ふれあいラグーン」内 サカナリーフ)
箱メガネやシュノーケルを使って海の生きものと直接ふれあえる&潮干狩り体験も!

といったお楽しみ企画を用意。

いっぽう「ふれあいラグーン」内のショップ「フレンディア」では、こちらでしかゲットできない限定グッズのほか、様々な『あつ森』グッズも販売するということです。

料金は大人・高校生3000円から。詳細に関しては公式サイトからチェックしてみてください♪

【仮想世界でもシーパラを楽しんじゃお】

イベント開催に先がけて、7月5日には『あつ森』内にシーパラの各施設をモチーフにした「はっけい島」を公開。

夢番地コードは「DA−0334−6879−4206」。

飼育スタッフのユニフォームや、シーパラのマスコットキャラクター「シーパラ シー太」になりきれるマイデザインなども用意されているので、さっそく遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

参照元:横浜・八景島シーパラダイス、プレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch
Photo:© Nintendo

関連リンク

  • 7/12 7:45
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます