おうちご飯が10倍はかどる! 『3COINS』の神グッズ「ちょこっとボウル」が超便利な理由

 袋麺を電子レンジで調理できる「ビストロヌードル」が神売れ中の『3COINS(スリーコインズ)』。またしても、超便利な電子レンジ調理グッズを販売しています。

 それが、こちらの「ちょこっとボウル」です。ネーミングの通り、小ぶりのサイズで、コロンとした形が可愛らしい商品。なんでも電子レンジで調理でき、湯切り機能も搭載していて、そのまま器にもなるという、下ごしらえから食卓に上がるまでをこれ1つで完結できるアイディアグッズなのです。

 先端に蓋開閉式の蒸気弁がついていて、ここから湯切りができるようになっています。公式レシピではマカロニサラダやチャプチェなど、普通なら鍋で湯がかなくてはいけない食材も、この「ちょこっとボウル」ですべて調理できるとのこと。そこで早速、マカロニサラダを作ってみることにしました。

「ちょこっとボウル」だけでマカロニサラダを作ってみた!

 まず、「ちょこっとボウル」にマカロニ100g、薄切りにんじん1/4本、水500ml、塩小さじ1/2を入れます。キュウリやタマネギなど、加熱の必要のない野菜は別にしておきます。

 電子レンジ(600W)に入れ、マカロニのパッケージに書いているゆで時間+2分で加熱します。早ゆでタイプのマカロニを使う場合は、水ではなく90度以上のお湯を用意しておきましょう。

 本当にこれでマカロニサラダができるのか半信半疑でしたが、加熱が終了。湯切りをしっかりしてフタを開けてみると、しっかりマカロニが茹で上がっていました!

 ボウルの中で切っておいた野菜とマヨネーズを和えて、そのまま食卓に出しても見栄えします。鍋で湯がいた時と遜色ないばかりではなく、鍋でうっかり湯がきすぎてマカロニがのびてしまうことも防げます。これは究極のほったらかし調理かもしれません!

「チャプチェ」も時短調理できる!

 お次は「チャプチェ」を作ってみました。こちらは、はるさめ100gに対して、水100ml、もやしやニンジン、ニラ、挽肉などの食材をすべて「ちょこっとボウル」の中に入れます。味付けはニンニクなどの香味野菜の他、焼肉のタレを使いました。

 チャプチェに関してはほとんど湯切りが必要ないくらいで、水の節約にもなりました。食材にもしっかり火が通っていますし、味も食感も電子レンジで作ったとは思えないくらいの出来映え!

 最後は、これで巨大な茶碗蒸しを作れるかもと思い、卵3個に対して300mlのお出汁で作ってみました。こちらは加熱の加減が難しく、火が通りすぎてしまいましたが、研究していけば上手に作れるようになりそうです。

 他にも、肉じゃがやクリームシチューのような煮込み料理も「ちょこっとボウル」で作れます。さらにミニトマトを洗う時や、ブロッコリーの湯切りなどにも使えて、とても便利な神アイテムでした。

(撮影・文◎亀井亜衣子)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/12 10:51
  • 食楽web

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます