小倉優子、痛々しい“手首の傷”に心配の声「どうしたんですか?」

拡大画像を見る

 タレントの小倉優子(37)が11日までにインスタグラムを更新。痛々しい手首の傷に心配の声が寄せられている。

 この日、小倉は「今日の東京は暑かったです 外を歩いているだけで、汗が止まらなくなっていました あぁもう夏なんだぁ なんだか、季節を感じることも忘れて過ごしているんだなぁと 明日はかき氷でも作ってみようかな」とコメントし、もうすぐ1歳となる三男を抱っこ紐で抱いた鏡越しの自撮り写真を投稿。写真の小倉は笑顔を浮かべているものの、手首には傷ができており、赤みが目立っている。

 小倉と三男の抱っこショットに、ファンからは「今日もかわいいです!」「ちゃんと良いママしてますね」「ゆうこりんに抱っこされてる三男ちゃんのぷくぷくあんよがかわいすぎです」「かわい過ぎん?こんなかわいいママおる?」といった好意的なコメントのほか、「手首どうしたんですか?火傷ですか?大丈夫?」と手首のケガについてのコメントも。それに対して小倉は「オーブンで火傷しました」と返信している。

 すると、小倉が火傷をしたことを知ったファンから「やけど…頑張りすぎないでくださいね」「やけどには、ラベンダーの精油が効きますよ 香りに癒されるし、毎日塗れば跡も綺麗に治ります。良かったら試してみて下さいね」「ゆうこりん、私もオーブンで鉄板取り出す時に同じところ火傷して、手首という位置的に違う感じで心配されちゃうことあって、治るまでなんか気まずかったです 綺麗に治りますように…!」「ゆうこりんは、お料理頑張ってるから火傷しちゃったのですね お大事にして下さい」とさまざまな反応が寄せられていた。

 6月25日の投稿では、「私は先週が左目がものもらいになり直ぐに治りましたか、今週は右目がなってしまい、日に日に悪化するので今日も眼科で診ていただきました 今回のものもらいは、しこりになっていて手強そうです」と、左右の目が立て続けにものもらいになったことを明かしていた小倉。3人の男の子の子育てと仕事の両立は本当に大変そうではあるが、不調やケガが続いていることもあり、健康第一で過ごしてほしい。

関連リンク

  • 7/12 10:43
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます