「あなたの番です 劇場版」特報&ティザービジュアル解禁 菜奈&翔太・黒島&二階堂ペアが膝枕

【モデルプレス=2021/07/12】女優の原田知世と俳優の田中圭がW主演を務める映画『あなたの番です 劇場版』の特報とティザービジュアルが解禁。公開日が12月10日であることも決まった。

◆「あなたの番です 劇場版」

2019年4月~9月に日本テレビ系列で放送されたドラマ『あなたの番です』(全21話/反撃編・特別編含む)。企画・原案を秋元康が担当するほか、民放連ドラ出演が2003年のTBS系日曜劇場「末っ子長男姉三人」以来16年ぶりとなる原田と、大ヒットドラマ『おっさんずラブ』をはじめ、話題作に数多く出演する田中が、W主演を務めた。

2人が演じる“年の差新婚夫婦”手塚菜奈(原田)と翔太(田中)が、東京都内のマンションに引っ越し、幸せいっぱいの新婚生活を始めるはずが一転、住民たちの“交換殺人ゲーム”に巻き込まれていく……というストーリー。1クール(第1章)のラストに、謎を解こうとしていた主人公の菜奈本人が、殺されてしまうという、まさかの衝撃展開。亡き妻・菜奈への想いを胸に復讐を誓う翔太と、超個性的なマンションの住人たちが、2クール目(第2章)で謎を解明していく展開が毎週話題を呼んだ本作。

物語にちりばめられた伏線から、誰が黒幕であるかを探る“考察”がSNSやYouTubeで大白熱し、放送中にはTwitter世界トレンド1位を、日本のドラマ史上初の5度獲得、2019年9月8日に放送された最終回視聴率は19.4%、総合視聴率25%を記録(ビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯)するなど、通称『あな番』が、日本中を席巻した。

そんな本作が、ついに映画化。ドラマから引き続き企画・原案を秋元が担当するほか、原田と田中がW主演を務める。映画の舞台は、ドラマのパラレルワールド。菜奈と翔太が、引っ越してきたあの日、もしも、住民会に菜奈ではなく翔太が出席したら…?そして、あの“交換殺人ゲーム”が始まらなかったら…?そんなもしもの世界を舞台に映画化されることが3月に発表され、SNS上では「菜奈ちゃんが生きてるーーー!!」と歓喜の声が巻き起こった。

6月の追加キャスト発表時は、カムバックする出演者や、翔太インスタグラムでの様々な投稿に、ドラマから考察を続けているファンたちがSNS上で考察合戦を繰り広げ、話題を呼んでいる。

◆史上最狂カップルが膝枕 特報&ティザービジュアル&公開日解禁

そしてこの度、ドラマからさらに衝撃的な展開を迎えることが予想される特報が初解禁。

最新映像では、ドラマファン誰もが待ち望んだ、菜奈&翔太の幸せいっぱいの船上結婚パーティを舞台に、映画が幕を開けたかと思えば、突然クルーズ船の照明が消え悲鳴と共に火だるま人間に追われる黒島(西野七瀬)、絶句する田宮(生瀬勝久)、早苗(木村多江)、何かを無心で刺している尾野(奈緒)。そして、膝から崩れ落ちる菜奈、二階堂こと通称どーやん(横浜流星)に飛び蹴りをされる翔太(田中圭)という怒涛の展開が、幸せの象徴であるはずの結婚行進曲に合わせ次々に繰り広げられる。この冬、始まる新たな悪夢の結末とは…?

さらに、菜奈&翔太、黒島&二階堂のペアがそれぞれを膝枕するティザービジュアル2種と公開日を解禁。

1つ目のビジュアルは、目を閉じたタキシード姿の翔太を膝枕しているウエディングドレス姿の伏し目がちな菜奈。そしてもう一方のビジュアルは、目を閉じた二階堂を膝枕し、何かを企み微笑んでいるようにも見える黒島。「あな番」史上最狂?カップルたちの、対となった2つのティザービジュアルと共に公開日が12月10日であることも解禁となった。

こちらの2つのビジュアルをそれぞれ表面・裏面に印刷した、豪華ティザーチラシは7月16日より全国の映画館に順次設置予定だ。(modelpress編集部)

◆ストーリー

菜奈と翔太が“キウンクエ蔵前”に引っ越したあの日。もしも、マンションの住民会に出席したのが、菜奈ではなく、翔太だったら…?そして交換殺人ゲームが始まらなかったとしたら……?

平穏な日々をおくる菜奈と翔太は、引っ越して2年後、晴れて結婚!住民会を通じて仲良くなったマンションの住人たちを招待して船上ウェディングパーティーを開催することに。幸せいっぱいの菜奈と翔太と住人たちを乗せて出港するクルーズ船。そして、起こる、連続殺人…!

逃げ場のない船上で、一人、また一人と殺されていく。謎解きに乗り出す、菜奈と翔太と住人たち。だが、そこには、思わぬ殺意が交錯していた…!!?この冬、新たなる極上ノンストップミステリーの、幕が上がる…!!!超難解な謎を解くのは、あなたの番です。

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 7/12 8:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます