注意が必要!男性を「微妙な気持ち」にさせるプレゼントって?

拡大画像を見る


「プレゼントは選んでもらった気持ちが嬉しい」ということも事実ですが、現実には選んでくれた気持ちは嬉しいものの、内容が微妙すぎて喜びたくても喜べないプレゼントもありまよね。特に異性に渡すプレゼントは、感覚が違う人も多いため喜ばれず微妙な雰囲気にしてしまうことも珍しくはありません。
では、渡さない方がマシな可能性すらあるほど、渡した男性を微妙なテンションにさせてしまうプレゼントにはどのようなものがあるのでしょうか。


入浴剤

男性へのプレゼントは実用的なものが好まれますが、入浴剤は避けた方が良いでしょう。
女性であれば週末にバスボムなどを使って気分転換する人も多いですが、男性の場合はシャワーだけで終わらせる人が多いと言われています。そのため、入浴剤は使いどころがなく、捨てるに捨てられない困ったプレゼントになる可能性が高いでしょう。
特にお風呂場が狭い家に住んでいる場合、シャワーだけで済ませる人は多いので要注意です。


調理器具

フードプロセッサーのような調理器具は自炊をしている男性に喜ばれると思ってプレゼントに選ぶ女性も少なくはありません。
しかし、男性の場合は自炊していても野菜炒めなどのように簡単にできるものしか作らないという人もいます。みじん切りなんてしないため、フードプロセッサーをもらっても困る人も多いでしょう。
また、調理器具は大きさやデザインなど個人の好みが強く反映されるものでもあります。男性の好みや普段作っている料理をしっかり把握してから選ぶ方が良いでしょう。


香水

男性をイメージした香水などを選ぶのは楽しいですが、実際に男性は香水を使っていない人の場合はプレゼントとしては不向きです。女性ほど化粧に慣れていないため、そもそも強い匂いが苦手な人も少なくはありません。
また、普段から香水を使っている人は香りに対してこだわりが強い人も多く、好みではない香水は要らないと感じる人も多いでしょう。香水をプレゼントしたいなら、普段使いしているものを上げましょう。


微妙なプレゼントをあげるくらいなら男性にほしいものを聞こう

プレゼントは選ぶのも楽しいですが、微妙なプレゼントをあげると男性のテンションを下げてしまうリスクもあります。
何をあげれば良いか分からない時は、男性にほしいものを聞いた方が良いかもしれませんよ。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/12 7:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます