えっこれ本当に脈あり?!ベタ惚れ状態の男のわかりにくいアピール4つ

拡大画像を見る

意中の彼にどう思われているかは気になるところですよね。もしかしたら気づかない間に、彼がラブアピールをしているかもしれませんよ。ここでは、ベタ惚れ状態の男のわかりにくいアピールを4つご紹介します。


「今度みんなで遊びに行こうよ!」と誘う

「みんなで遊びに行こう」と誘ってくる彼は、あなたに惚れている可能性があります。彼は「会いたいけどふたりきりのデートに誘うのはハードルが高い」と感じているのかも。頻繁にあなたに声をかけてくるなら、それは彼があなたに好意を抱いている証拠でしょう。


気がつくと近くにいる

仕事の帰りや飲み会などで、気がつくといつも彼の近くにいることが多い...そんな経験はありませんか?彼はあなたと仲よくなりたくて、わざとあなたに近づいている可能性があります。会話をするきっかけが欲しいと思っているのかもしれませんね。自分から話しかけることで、彼に喜んでもらえるでしょう。


話すときに顔や体の距離が近い

会話中に「体や顔の距離が近いな」と感じるなら、彼はあなたに惚れている可能性があるでしょう。人は好きではない相手と距離が近いと、無意識のうちに「そんなに近寄らないでほしい」と感じることがあります。彼はそんな風に思っていないからこそ、あなたと近距離で話ができるのでしょう。


LINEを終えようとしない

LINEでは、スタンプをつけたり「おやすみ」と言ったりして会話を終えることもありますよね。彼がなかなかLINEを終えようとしないなら、それはラブアピールかもしれませんよ。わざと寝落ちして、次の日もLINEを続けるという戦略を意識している可能性もあるでしょう。
ここでは、ベタ惚れ状態の男性の「わかりにくいアピール」を4つご紹介しました。彼の言動をよく観察していると、思わぬタイミングでラブアピールに気づくことができるかもしれません。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/12 7:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます