妹・伊藤沙莉も大興奮! オズワルド ABCお笑いグランプリ優勝

拡大画像を見る

 デビュー10年以内の若手で競う「第42回ABCお笑いグランプリ」が11日、大阪・ABCテレビで開催され、2014年結成のオズワルド(吉本興業)が優勝した。昨年2位に終わった無念を晴らし、賞金100万円を獲得した。

 3ブロック各4組で行われた決勝で、オズワルドは審査員7人全員から1位評価され、Aブロック首位で最終決戦に進出。ラストは蛙亭、カベポスターとの争いを制した。

 オズワルドは畠中悠(33)と伊藤俊介(31)のコンビで、M-1グランプリの決勝に2019年(7位)、20年(5位)と2年連続で進出している。

 優勝が決まると、伊藤は「どうしても(喜びを)伝えたい人がいる。沙莉(さいり)~!」と叫び、妹で女優の伊藤沙莉(27)に報告した。沙莉はツイッターで「え!え!嘘待って!!!、やばい!!!混乱!!!!!!!どうしよう!抱きしめたい!!!」と大興奮の様子をつづった。

 大会は過去にダウンタウン(第5回、1984年)、ナインティナイン(第13回、92年)らが受賞している。

関連リンク

  • 7/12 5:59
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます