ロングセラー絵本「こぐまちゃんえほん」の作家・わかやまけん初展覧会が開催!


名古屋タカシマヤ10階の特設会場にて、7月22日(木・祝)~8月2日(月)の期間、『こぐまちゃんえほん』を描いた、わかやまけん先生の創作の全貌を紹介する初めての展覧会「こぐまちゃんとしろくまちゃん 絵本作家・わかやまけんの世界」が開催される。

『こぐまちゃんえほん』の魅力と秘密に迫る


生誕50年を迎え、累計発行部数は1,000万部を超えるロングセラー絵本シリーズ『こぐまちゃんえほん』。


今回の展覧会では、『こぐまちゃん おはよう』『しろくまちゃんのほっとけーき』など、初公開を含むリトグラフや原画を一挙に公開し、1970年に誕生した『こぐまちゃんえほん』の魅力と秘密に迫る。


さらに同展では、わかやま先生の代表作である『おばけのどろんどろん』シリーズなど約30冊の絵本のリトグラフや原画、雑誌など約230点の展示も行われる。

こぐまちゃんが来場するイベントも!


また、7月24日(土)・25日(日)・31日(土)、8月1日(日)には、会場に来場したこぐまちゃんと写真が撮れる「こぐまちゃんと一緒に写真撮影会」を開催。

各回先着25組限定で、当日展覧会場入り口にて開店時より整理券が配布される。

7月22日(木・祝)には、絵本の読み聞かせを行う「たのしいおはなし会」も企画。各回先着15人限定で、こちらも当日整理券が配布される。

貴重なリトグラフを販売


さらに、会場では、「マスキングテープ」各550円のほか、わかやま先生が描いた版をもとに制作された3場面のリトグラフを販売。


特別額装、作品証明書付き「こぐまちゃんえほん 50周年記念『しろくまちゃんのほっとけーき』手刷りリトグラフ」29,700円など、シリアルナンバーが入った貴重なアイテムに注目だ。

前売券の販売は7月21日(水)まで

チケットは、「当日」一般1,000円/大学生・高校生800円/中学生以下無料、「前売り」「団体(10人以上)」一般800円/大学生・高校生600円。前売券の販売は、7月21日(水)までとなる。


半世紀にわたり世代を超えて親しまれている、わかやまけん先生の世界を楽しもう!

詳細は特設サイトをチェック

なお、会場内の混雑を緩和するため入場制限を行う場合や、新型コロナウイルスの影響によるやむを得ない事情で開催の中止・変更、開場時間が変更となる場合も。

展覧会の詳細はジェイアール名古屋タカシマヤの特設サイト、または展覧会公式サイトをチェックしてみて。

Ⓒわかやまけん・こぐま社

※画像はイメージ
※価格は消費税を含む総額にて表示

画像をもっと見る

  • 7/9 17:35
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます