ちょっとそれは…姑に「やめて欲しい」と感じること4つ

なにかと難しい嫁姑関係、どれほどの距離感がちょうどいいと感じるかは人それぞれですが、普段からお姑さんの干渉をうっとうしく感じている人も多いでしょう。でもその関係上「やめてください」とストレートに言うこともできず、困ります。
今回はそんな姑に「やめて欲しい」と感じていることは何か、リサーチしてみました!

突然のアポなし訪問

「大した用もないのに、週に2回くらいアポなし訪問されるのが苦痛。作った料理などの差し入れを持ってくるのです。正直いらないし、私は在宅で仕事をしている関係上、まったくの予告なしに来られるのは本当に迷惑なのですが、いくら言っても止めてくれません」(40代/フリーランス)

▽ 姑としては“ついでに寄っただけ”なのかもしれませんが、相手の都合も考えず、一方的に訪ねてくるのはやはりマナー違反ですよね。

夫の弟の嫁と比べられる

「夫の4歳下の弟も結婚しているのですが、そちらのお嫁さんとはウマが合うようで、しょっちゅうお買い物に行ったりしているようです。私はそこまでべったりなお付き合いはしたくないのですが、なにかと弟の嫁と比較され、そちらばかり褒められると、なんだかモヤモヤしてきます」(30代/接客)

▽ お姑さんも人間ですから好き嫌いはあるかもしれませんが、同じ嫁としてあからさまに比較されるのは大人げないだけだと思います。

子どもに「買ってあげる」と言う

「夫の実家はそこそこ裕福で孫を可愛がってくれるのですが、なにかにつけて『ばあばが買ってあげる』と子どもをお菓子やオモチャでつるようなところがあって、嫌です。私としては何でも買い与えればいいというものでもないと思うし、正直迷惑に感じます」(20代/主婦)

▽ このご時世に何でも快くお金を出してくれる義理実家はありがたいとも思いますが、それでも何でも買ってあげて甘やかすのは、親としても困りますよね。

嫁の料理スキルに文句をつける

「夫が中年太りになったのが気になるらしく、なにかと口出ししてくる姑。でも聞き流していたら、『○○ちゃんは、いつも出来合いのものばかり揃えるでしょ。少しは家庭的なものも食べさせてあげて』なんて言ってきて、ほんとうにイラっとしました」(30代/会社員)

▽ 夫だっていい大人なんだし、すべての責任なんか持てませんよね。放っておいてくれればいいのに、料理スキルに文句つけられたら、ますますやる気も下がります。

まとめ

お姑さんのほうは何気ないのかもしれませんが、受け取るほうとしてはモヤモヤを感じたり、つい反発したくなりますよね。「やめてください」と素直に言えないからこそ、そうしたモヤモヤ感はいつまでも残り、やがて不信感になってゆきます。嫁姑だからこそ、相手の反応やリアクションにはもう少し気をつけるべきですよね。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/11 13:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます