夏フェスが起こした”分断”、SixTONES”専用曲”が波紋、コア視聴率とNHK……週末芸能ニュース雑話

記者I 12日には東京都に4度目の緊急事態宣言が発出、8月22日までということで書き入れ時であったはずの観光業界やエンタメ業界への深刻なダメージが懸念されますね…。そんな中で、8月前半の週末2回を使って国営ひたち海浜公園で開催されるはずだった『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2021』(以下、RIJ)が、茨城県医師会からの要請を受ける形で中止となり、医師会への脅迫事件が起こるなど各所に波紋を及ばしています。

デスクH 開催一ヶ月前という土壇場のタイミングだったもんなぁ。医師会として要請を出しとかなきゃいけないのも分かる気がするし、これが原因になって茨城県下で蔓延なんて起こったらそれこそ目も当てられないしね。けど、医師会のやり方はおかしいとは思うし、主催者側の中止発表が各所の分断を煽る形になっているのも「音楽ってそういうものだっけ」って感じがあって双方ともに苦しい。ファンの「なんで五輪は」の意見はごもっともだし、あとRAD野田には笑った(苦笑)。

記者I 大勢が集まる形の飲み会も今となっては懐かしいですよね。YouTuberやタレント、医師会などはどんちゃん騒ぎしているらしいですが。5月に人気YouTuber31人が集まったYouTuber・あやなんの誕生日パーティーによって所属事務所のUUUMと吉本興業の業務提携が危なさそうなんて噂も。

デスクH いつもながらだけど、YouTuberがコンプライアンスは全然守らないのに、YouTubeの規約はきっちり守るのってダサいよなぁ。元々、YouTuberのタレントととしての価値は疑問があったけど、CM業界も完全に見放している感じだよね。短尺なのが相性いいからTikTok発のタレントや演出のCMも増えてきたし。

『THE MUSIC DAY』のジャニーズあれこれよもやま話

記者I 7月3日に放送された日本テレビの大型音楽特番『THE MUSIC DAY』で恒例の人気企画『ジャニーズメドレー』が行われたのですがSixTONESの楽曲が入っていなかった理由について、ファンを中心に「SixTONESの楽曲の難易度が高く他のグループが歌えないから」なんて声が。

デスクH 当日にSixTONESは「King Gnu」の常田大希が提供した新曲「マスカラ」をメディア初披露していたけど、カラオケで歌う気がなくなるくらい変拍子の難しそうな曲だったから実際ありえそう。けど、アイドルソングなんて、みんなが一緒に歌えてなんぼの部分もあるから専用曲が増えるのも考えものかもね。

記者I  同特番でKing & Princeは「シンデレラガール」を披露していますが、脱退した岩橋玄樹の場所を空けてパフォーマンスして、それに岩橋本人も反応したようです。

デスクH 仲がよろしそうな割に、退所後の動きが素早かったから、どれがブラフなのかなって考えちゃうなぁ。病気もあるから突っ込みにくいけど。そういや、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷も『THE MUSIC DAY』出ていたのに、全然やる気がないように見えたんだっけ。

記者I ファンからは「疲れている」とか「病んでいる」とか「脱退するの」とか散々な言われようでしたね。ただ、ジャニーズアイドルが歌番組で適当なパフォーマンスし始めたら脱退するっていうのはちょっと頷けるところも。

デスクH 藤ヶ谷以外だと、今週は二宮和也に独立の噂もあったなぁ。大野智とのエピソードトークが増えているそうで、相談しているのではと業界内で噂になっているらしいけど、とりあえず“仲良きことは美しいかな”で良いのでは(苦笑)。

記者I ほかにもテレビまわりのあれこれを。7月14日に放送される『2021FNS歌謡祭 夏』(フジテレビ系)の出演者に森七菜がラインナップされているのですが、電撃移籍の影響もあってか久しぶりの顔見せといった形に。

デスクH 森の母親が移籍に関与していたなんて言われるけど、もう18歳超えているんだから自分のやりたいようにやればいいのに。もし、それができないなら芸能界自体に向いてなさそう。

記者I 芸能界に向いているはずなのに、最近よく聞くコア視聴率によって山瀬まみのレギュラー番組が消滅しかけているなんて話も。

デスクH 『アタック25』の後番組はジャニーズWESTの番組でしょ。知的教養が身につく名物番組潰すくらいだから、後番組はさぞ面白いんだろうし、コア視聴率もすごいんだろうね。

記者I 『ブラタモリ』あたりは、コア視聴率なんて微塵も取れていなさそうですが、人気の番組もありますからね。

デスクH 広告クライアントのいないNHKだから許されるってこともあるよね。民放も若年層をターゲットにした番組作りをするのはいいけど「放送倫理基本綱領」あたりは思い出して欲しいね。

記者I 「放送が国民生活、とりわけ児童・青少年および家庭に与える影響を考慮して」ってやつですね。それを言うと、TBSの小林廣輝アナの下半身事情は決して「健全な娯楽」とは言えなさそうです。

デスクH アナウンサーなんて顔も売れているんだから遊び回っていたらどうなるかなんて分からなかったのかね。安住紳一郎アナウンサーからの一言が待ち遠しいね。

  • 7/11 19:00
  • サイゾー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます