横浜FCが待望の今季2勝目! 序盤の1点守り抜き広島撃破、8戦ぶり白星

拡大画像を見る

 明治安田生命Jリーグ第22節が11日に行われ、サンフレッチェ広島と横浜FCが対戦した。

 試合の均衡が破れたのは11分、アウェイの横浜FCが先制する。コーナーキックのこぼれ球を回収した前嶋洋太が前方に浮き球のスルーパスを送ると、抜け出した小川慶治朗は飛び出してきた相手GK林卓人をかわしてペナルティエリアに侵入。そのまま無人のゴールに流し込んだ。

 追いかける広島は42分、柏好文の折り返しに飛び込んだ森島司が頭で合わせたが、惜しくも枠の左に外れる。森島はこのプレーで右肩を痛めてプレー続行不可能となり、鮎川峻との交代でピッチを後にした。

 ビハインドで折り返した広島は63分、青山敏弘のヒールパスから抜け出した鮎川が流し込もうとしたが、相手GK六反勇治の足に阻まれる。88分には柏の折り返しにファーサイドの東俊希が合わせたが、うまくミートできず六反にキャッチされる。

 試合はこのまま終了し、最後まで1点が遠かった広島はリーグ戦6試合ぶりの黒星。横浜FCは5月15日の湘南ベルマーレ戦以来、リーグ戦8試合ぶりの白星で今季2勝目となった。次節は8月9日に行われ、広島はアウェイでアビスパ福岡と、横浜FCはホームで名古屋グランパスと対戦する。

【スコア】
サンフレッチェ広島 0-1 横浜FC

【得点者】
0-1 11分 小川慶治朗(横浜FC)

関連リンク

  • 7/11 19:57
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます