吉村知事「残念だが、第5波は避けられない」と投稿 大阪で感染拡大

拡大画像を見る

 大阪府の吉村洋文知事が11日夜、ツイッターに新規投稿。大阪府で10日に確認された新型コロナウイルスの新規感染者が200人と、6月3日以来の200人台を記録したことなどを踏まえ、「残念だが、デルタ株の第5波は避けられないだろう。」とツイートし、警戒心を示した。

 続けて「世界をみてもデルタ株。日本も同じ。株の置き換えと共に波が来る。後はどれだけ感染スピードを抑えるか、感染の山を抑えるか、その間に高齢者へのワクチン接種を終えるかだ」と記し、今最も重要なのは、どれだけ感染スピードを抑えることができるかだ、と改めて訴えた。

 吉村知事は7月に入ってから「感染急拡大の明らかな兆候がある」と繰り返し警戒するとともに、大阪府で高齢者のワクチン接種が概ね7月末で完了することから「なんとか高齢者のワクチンが完了する7月末まで、大きな感染拡大の波を起こさないよう、お一人お一人の感染対策の徹底をお願いします」と府民への理解と協力を求めてきた。

【大阪府の新規感染者数】末尾の( )内は前週の同じ曜日の数字

▼7月11日(日) 167人 (88人)

▼7月10日(土) 200人 (148人)

▼7月9日(金) 143人(123人)

▼7月8日(木) 125人(108人)

▼7月7日(水) 151人(108人)

▼7月6日(火) 136人(101人)

▼7月5日(月) 77人 (40人)

関連リンク

  • 7/11 19:44
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます