【いじめは何故なくならない】理不尽な現実に警鐘を鳴らす感動作『少年の君』

拡大画像を見る

本国中国において大ヒットを記録し、アカデミー賞国際長編映画賞ノミネートも果たしたデレク・ツァン監督作。いじめを発端とする様々な理不尽に直面しながらも、懸命に生きていく2人の若者の姿を通し、誰もが抱く心の弱さ、この社会に蔓延る数多の問題を焙り出す力作です。7/16(金)公開ですが一足早く見どころをご紹介!

あらすじ

 進学校に通う成績優秀な高校3年生のチェン・ニェン(チョウ・ドンユイ)。全国統一大学入試(=高考)を控え殺伐とする校内で、ひたすら参考書に向かい息を潜め卒業までの日々をやり過ごしていた。そんな中、同級生の女子生徒がクラスメイトのいじめを苦に、校舎から飛び降り自らの命を絶ってしまう。少女の死体に無遠慮に向けられる生徒たちのスマホのレンズ、その異様な光景に耐えきれなくなったチェン・ニェンは、遺体にそっと自分の上着をかけてやる。しかし、そのことをきっかけに激しいいじめの矛先はチェン・ニェンへと向かうことに。彼女の学費のためと犯罪スレスレの商売に手を出している母親以外に身寄りはなく、頼る者もないチェン・ニェン。同級生たちの悪意が日増しに激しくなる中、下校途中の彼女は集団暴行を受けている少年を目撃し、とっさの判断で彼シャオベイ(イー・ヤンチェンシー)を窮地から救う。辛く孤独な日々を送る優等生の少女と、ストリートに生きるしかなかった不良少年。二人の孤独な魂は、いつしか互いに引き合ってゆくのだが・・・。

あらゆる逆境を跳ね除け大ヒットした話題作

 実際に起きた出来事を元に、学校でのいじめ、熾烈を極める受験戦争、ストリートチルドレンなど、様々な社会問題を扱いつつも、男女の繊細な恋模様をも映し出し、本国中国において250億円近い興行収入を記録し、「青春映画」というジャンルにおいては歴代1位の記録を樹立した本作。

© 2019 Shooting Pictures Ltd., China (Shenzhen) Wit Media. Co., Ltd., Tianjin XIRON Entertainment Co., Ltd., We Pictures Ltd., Kashi J.Q. Culture and Media Company Limited, The Alliance of Gods Pictures (Tianjin) Co., Ltd., Shanghai Alibaba Pictures Co., Ltd., Tianjin Maoyan Weying Media Co., Ltd., Lianray Pictures, Local Entertainment, Yunyan Pictures, Beijing Jin Yi Jia Yi Film Distribution Co., Ltd., Dadi Century (Beijing) Co., Ltd., Zhejiang Hengdian Films Co., Ltd., Fat Kids Production, Goodfellas Pictures Limited. ALL Rights reserved.

 その輝かしい記録の数々とは裏腹に、(詳細は不明なのだが)諸般の事情により殆ど宣伝が行われぬまま上映がされており、それはおそらく、自国が抱える問題を他国に晒してしまうことや、誤った認識を持たれてしまうことを危惧した国による検閲の影響だと思われる(あくまでも憶測です)。僕自身、「中国の受験戦争はヤバい」という認識は強くあったものの、中国におけるいじめやストリートチルドレンの問題などに関しては全く認識できていなかった。本作が実話を元にした作品であることも、エンドロール時に初めて明言されるため(ネタバレなどではないのでご安心を)、劇中において映し出されていくものが、果たして本当に起こり得るものなのか、過剰な演出が伴った表現ではないのか、その辺りの匙加減も見極め切れずにいた。

© 2019 Shooting Pictures Ltd., China (Shenzhen) Wit Media. Co., Ltd., Tianjin XIRON Entertainment Co., Ltd., We Pictures Ltd., Kashi J.Q. Culture and Media Company Limited, The Alliance of Gods Pictures (Tianjin) Co., Ltd., Shanghai Alibaba Pictures Co., Ltd., Tianjin Maoyan Weying Media Co., Ltd., Lianray Pictures, Local Entertainment, Yunyan Pictures, Beijing Jin Yi Jia Yi Film Distribution Co., Ltd., Dadi Century (Beijing) Co., Ltd., Zhejiang Hengdian Films Co., Ltd., Fat Kids Production, Goodfellas Pictures Limited. ALL Rights reserved.

 だが、本作において注視すべきはそこではなく、作品全体を通して描いているメッセージ性に尽きると思う。そのメッセージが、宣伝の力がなくとも数多くの人々にしっかりと届いたからこそ、本国の映画賞のみならず、第93回アカデミー賞国際長編映画賞ノミネートや、第69回ベルリン国際映画祭ジェネレーション部門ノミネートを果たしている。

© 2019 Shooting Pictures Ltd., China (Shenzhen) Wit Media. Co., Ltd., Tianjin XIRON Entertainment Co., Ltd., We Pictures Ltd., Kashi J.Q. Culture and Media Company Limited, The Alliance of Gods Pictures (Tianjin) Co., Ltd., Shanghai Alibaba Pictures Co., Ltd., Tianjin Maoyan Weying Media Co., Ltd., Lianray Pictures, Local Entertainment, Yunyan Pictures, Beijing Jin Yi Jia Yi Film Distribution Co., Ltd., Dadi Century (Beijing) Co., Ltd., Zhejiang Hengdian Films Co., Ltd., Fat Kids Production, Goodfellas Pictures Limited. ALL Rights reserved.

 そんな本作の監督を務めたのは、『インファナル・アフェア』シリーズなどに出演する香港の名優エリック・ツァンの息子であるデレク・ツァン。俳優としても活躍する彼の監督4作目となるのが本作であり、チェン・ニェンを演じる「中国13億人の妹」ことチョウ・ドンユイとは、前作『七月と安生』に続いてのタッグとなる。また、シャオベイを演じるイー・ヤンチェンシーは、国民的アイドルグループのメンバーとして活躍しており、本作での映画初主演によって俳優としての地位を大きく確立させた。そういった監督・キャストの知名度、作品が持つ性質も相まって、本作はあらゆる逆境を跳ね除け、大ヒットへと至ったのではないだろうか。

デレク・ツァン

Derek Tsang Kwok-cheung, actor and director, poses for a photo at Ashley Street, Tsim Sha Tsui. 31OCT12 (Photo by Thomas Yau/South China Morning Post via Getty Images)

変わらぬ現実に警鐘を鳴らす

 いじめが良くないことは、誰だって知っている。だが、いつの世もなくならない。それは、集団主義がもたらす同調圧力であったり、自分より格下だと思える相手がいることで安心を得ようとする人の弱さであったり、マイノリティを異端に感じたり排除しようとしてしまう人の心のメカニズムに起因するところが大きいと思うのだが、それが分かっていればこそ、明確な対策や解決方法を確立すべき。しかし、未だ具体的且つ効果的な術は存在しない。と言うより、本気でその問題に向き合えている人が限られてはいないだろうか。

© 2019 Shooting Pictures Ltd., China (Shenzhen) Wit Media. Co., Ltd., Tianjin XIRON Entertainment Co., Ltd., We Pictures Ltd., Kashi J.Q. Culture and Media Company Limited, The Alliance of Gods Pictures (Tianjin) Co., Ltd., Shanghai Alibaba Pictures Co., Ltd., Tianjin Maoyan Weying Media Co., Ltd., Lianray Pictures, Local Entertainment, Yunyan Pictures, Beijing Jin Yi Jia Yi Film Distribution Co., Ltd., Dadi Century (Beijing) Co., Ltd., Zhejiang Hengdian Films Co., Ltd., Fat Kids Production, Goodfellas Pictures Limited. ALL Rights reserved.

 何事においても言えることだが、当事者にならない限り、僕たちは無関心や傍観を決め込んでいられる。関与しないで済むのなら、永久に他人事のままでいることもできるだろう。そして、加害者側であろうと、露呈せぬまま大人になれば、都合よく記憶を美化したり改竄もできてしまう。僕自身、いじめに加担したり、劇中のような度を超えたいじめの現場に遭遇した記憶はないが、それもまた都合良く美化・改竄された記憶でしかないのかものかもしれない。陰口・悪口の類いは口にしてきたし、傍観を決め込んでいたことも確実にある。が、楽しかった思い出などで全てを上塗りし、多くをなかったことにしている節が正直ある。そして、そんな人が世の中の大半を占めている。結果、当事者や親しい者以外は突き詰めてまで考えない。いじめを根絶させるための答えを探り続ける道を選ばない。

© 2019 Shooting Pictures Ltd., China (Shenzhen) Wit Media. Co., Ltd., Tianjin XIRON Entertainment Co., Ltd., We Pictures Ltd., Kashi J.Q. Culture and Media Company Limited, The Alliance of Gods Pictures (Tianjin) Co., Ltd., Shanghai Alibaba Pictures Co., Ltd., Tianjin Maoyan Weying Media Co., Ltd., Lianray Pictures, Local Entertainment, Yunyan Pictures, Beijing Jin Yi Jia Yi Film Distribution Co., Ltd., Dadi Century (Beijing) Co., Ltd., Zhejiang Hengdian Films Co., Ltd., Fat Kids Production, Goodfellas Pictures Limited. ALL Rights reserved.

 だからこそ、そんなどうしようもない現実に警鐘を鳴らす本作の在り方に引き込まれた。いや、打ちのめされた。中国におけるリアルを計りかねるため、過剰な演出、時代錯誤な表現に感じられてしまう場面もあるかもしれないが、仮に過剰であったとしても、結果として引き込まれる。と言うよりは、こんなことが「ない」と何故言い切れるのだろう。あくまでも作り物の世界であり演技であるのだが、スクリーンに映し出される悲惨な出来事の数々を目の当たりにしていく中で、他人事ではいられない領域へと引きずり込まれていくに違いない。

© 2019 Shooting Pictures Ltd., China (Shenzhen) Wit Media. Co., Ltd., Tianjin XIRON Entertainment Co., Ltd., We Pictures Ltd., Kashi J.Q. Culture and Media Company Limited, The Alliance of Gods Pictures (Tianjin) Co., Ltd., Shanghai Alibaba Pictures Co., Ltd., Tianjin Maoyan Weying Media Co., Ltd., Lianray Pictures, Local Entertainment, Yunyan Pictures, Beijing Jin Yi Jia Yi Film Distribution Co., Ltd., Dadi Century (Beijing) Co., Ltd., Zhejiang Hengdian Films Co., Ltd., Fat Kids Production, Goodfellas Pictures Limited. ALL Rights reserved.

 こと学生時代においては、家と学校での出来事や人間関係が全てであり、それ以外の場所で新たな関係性や救いとなるものを見出せるのは稀なこと。大人になれば、自分で稼げるようになれば、いくらでも逃げ道は増やせるが、そこに行き着くまでにはどうしたって時間がかかる。耐え切れない人だって当然いる。チェン・ニェンとシャオベイが辿っていく道筋を通し、社会に出たことで忘れかけていた(忘れようとしていた)感覚の一つひとつが次第に呼び起こされていく。気付けば、当事者意識を持たざるを得ない状況になっていく。数日も経てば薄れてしまう感覚なのかもしれないが、少なくとも、本作を目にしている間だけは本気でいじめに向き合うことができるはず。

© 2019 Shooting Pictures Ltd., China (Shenzhen) Wit Media. Co., Ltd., Tianjin XIRON Entertainment Co., Ltd., We Pictures Ltd., Kashi J.Q. Culture and Media Company Limited, The Alliance of Gods Pictures (Tianjin) Co., Ltd., Shanghai Alibaba Pictures Co., Ltd., Tianjin Maoyan Weying Media Co., Ltd., Lianray Pictures, Local Entertainment, Yunyan Pictures, Beijing Jin Yi Jia Yi Film Distribution Co., Ltd., Dadi Century (Beijing) Co., Ltd., Zhejiang Hengdian Films Co., Ltd., Fat Kids Production, Goodfellas Pictures Limited. ALL Rights reserved.

過去だけど過去じゃない

 劇中において「was」 と「use to be」の違いが語られるシーンがある。「だった」と「だったのに」、その微妙なニュアンスの違いこそ、本作における重要な要素の一つであったように思う。

© 2019 Shooting Pictures Ltd., China (Shenzhen) Wit Media. Co., Ltd., Tianjin XIRON Entertainment Co., Ltd., We Pictures Ltd., Kashi J.Q. Culture and Media Company Limited, The Alliance of Gods Pictures (Tianjin) Co., Ltd., Shanghai Alibaba Pictures Co., Ltd., Tianjin Maoyan Weying Media Co., Ltd., Lianray Pictures, Local Entertainment, Yunyan Pictures, Beijing Jin Yi Jia Yi Film Distribution Co., Ltd., Dadi Century (Beijing) Co., Ltd., Zhejiang Hengdian Films Co., Ltd., Fat Kids Production, Goodfellas Pictures Limited. ALL Rights reserved.

 同じ過去の出来事であったとしても、受け手によって捉え方は大いに異なる。過去にどんな悲惨な出来事があろうと、「was(だった)」で片付けられる人もいる。もう終わったことだと、決着がついたことであると、完全に割り切ってしまう。しかし、「use to be(だったのに)」のように何かしらのシコリを残したままの人もいる。決着をつけようにもつけられぬまま、長い歳月をもがき苦しんでいる。その相違がもたらすものを強く突き付けられるからこそ、いじめに対する捉え方を見つめ直す機会を得る。

© 2019 Shooting Pictures Ltd., China (Shenzhen) Wit Media. Co., Ltd., Tianjin XIRON Entertainment Co., Ltd., We Pictures Ltd., Kashi J.Q. Culture and Media Company Limited, The Alliance of Gods Pictures (Tianjin) Co., Ltd., Shanghai Alibaba Pictures Co., Ltd., Tianjin Maoyan Weying Media Co., Ltd., Lianray Pictures, Local Entertainment, Yunyan Pictures, Beijing Jin Yi Jia Yi Film Distribution Co., Ltd., Dadi Century (Beijing) Co., Ltd., Zhejiang Hengdian Films Co., Ltd., Fat Kids Production, Goodfellas Pictures Limited. ALL Rights reserved.

 果たして「was」で済ませて良いことなのか、どうしたら「use to be」から抜け出せるのか、人それぞれに該当する過去、向き合うべき問題は異なるはずだが、理不尽な現実に直面しながらも、道を模索し続ける若き男女の姿を通して、無自覚でいた多くのことを自覚するキッカケを得られると思います。

© 2019 Shooting Pictures Ltd., China (Shenzhen) Wit Media. Co., Ltd., Tianjin XIRON Entertainment Co., Ltd., We Pictures Ltd., Kashi J.Q. Culture and Media Company Limited, The Alliance of Gods Pictures (Tianjin) Co., Ltd., Shanghai Alibaba Pictures Co., Ltd., Tianjin Maoyan Weying Media Co., Ltd., Lianray Pictures, Local Entertainment, Yunyan Pictures, Beijing Jin Yi Jia Yi Film Distribution Co., Ltd., Dadi Century (Beijing) Co., Ltd., Zhejiang Hengdian Films Co., Ltd., Fat Kids Production, Goodfellas Pictures Limited. ALL Rights reserved.

総合評価

© 2019 Shooting Pictures Ltd., China (Shenzhen) Wit Media. Co., Ltd., Tianjin XIRON Entertainment Co., Ltd., We Pictures Ltd., Kashi J.Q. Culture and Media Company Limited, The Alliance of Gods Pictures (Tianjin) Co., Ltd., Shanghai Alibaba Pictures Co., Ltd., Tianjin Maoyan Weying Media Co., Ltd., Lianray Pictures, Local Entertainment, Yunyan Pictures, Beijing Jin Yi Jia Yi Film Distribution Co., Ltd., Dadi Century (Beijing) Co., Ltd., Zhejiang Hengdian Films Co., Ltd., Fat Kids Production, Goodfellas Pictures Limited. ALL Rights reserved.

 「いじめはダメ」と言われても、当然のこと過ぎて響かない。何故いけないのか、何故なくならないのか、何故向き合えないのか、そういった直視し難い現実を痛い程までに突き付け、多くの現実や自分自身の弱さと向き合わせてくれるキッカケを、映画の力を用いて生み出している本作。社会派映画の側面を持ち合わせながらも、青春映画の側面も持ち合わせた価値ある作品です。是非劇場でご覧ください。

青春★★★★
恋 ★★★
エロ★
サスペンス★★★
ファンタジー★★
総合評価:A

『少年の君』
7月16日(金)より新宿武蔵野館、Bunkamuraル・シネマほか全国公開
監督:デレク・ツァン(曾國祥) 
脚本:ラム・ウィンサム(林詠琛)、リー・ユアン(李媛)、シュー・イーメン(許伊萌) 
撮影:ユー・ジンピン(余靜萍)
出演:チョウ・ドンユイ(周冬雨)、イー・ヤンチェンシー(易烊千璽)、イン・ファン(尹昉)、ホァン・ジュエ(黃覺)、ウー・ユエ(吳越)、チョウ・イエ(周也)
2019年/中国・香港/中国語/135 分/字幕翻訳:島根磯美/原題:少年的你/英題:BETTER DAYS
提供:クロックワークス、楽天TV/配給:クロックワークス 協力:大阪アジアン映画祭
公式サイト: https://klockworx-asia.com/betterdays/
© 2019 Shooting Pictures Ltd., China (Shenzhen) Wit Media. Co., Ltd., Tianjin XIRON Entertainment Co., Ltd., We Pictures Ltd., Kashi J.Q. Culture and Media Company Limited, The Alliance of Gods Pictures (Tianjin) Co., Ltd., Shanghai Alibaba Pictures Co., Ltd., Tianjin Maoyan Weying Media Co., Ltd., Lianray Pictures, Local Entertainment, Yunyan Pictures,
Beijing Jin Yi Jia Yi Film Distribution Co., Ltd., Dadi Century (Beijing) Co., Ltd., Zhejiang Hengdian Films Co., Ltd., Fat Kids Production, Goodfellas Pictures Limited. ALL Rights reserved.

© 2019 Shooting Pictures Ltd., China (Shenzhen) Wit Media. Co., Ltd., Tianjin XIRON Entertainment Co., Ltd., We Pictures Ltd., Kashi J.Q. Culture and Media Company Limited, The Alliance of Gods Pictures (Tianjin) Co., Ltd., Shanghai Alibaba Pictures Co., Ltd., Tianjin Maoyan Weying Media Co., Ltd., Lianray Pictures, Local Entertainment, Yunyan Pictures, Beijing Jin Yi Jia Yi Film Distribution Co., Ltd., Dadi Century (Beijing) Co., Ltd., Zhejiang Hengdian Films Co., Ltd., Fat Kids Production, Goodfellas Pictures Limited. ALL Rights reserved.

関連リンク

  • 7/10 18:12
  • 映画board

スポンサーリンク

ニューストップへ戻る

記事の無断転載を禁じます