どうすればいい...?結婚しても忘れられない人がいる時の対処法!

拡大画像を見る

結婚すると、夫に対して一途になるべきです。しかし、たとえ再会しても浮気をするつもりなんて毛頭なくて夫が一番に好きなのに、どうしても忘れられない人がいるという方もいるでしょう。
付き合ったことがある人の場合もあれば、単に片想いで終わった人という場合もあります。そのような忘れられない人がいる場合、どうすれば良いのでしょうか。


その人と距離を置く

まずはその人と距離を置きましょう。その人と接している限り、忘れることはできません。頻繁に会うという人は、仕事以外なら会う回数を減らしましょう。共通の友達がいても、少し距離を置くのがおすすめです。
既にSNSでしかつながっていないという人は、思い切って相手のアカウントをブロックしてしまうのもおすすめです。とにかく、その人の情報が入らないようにシャットアウトして、忘れる努力をしてみましょう。


夫の良いところをリストアップする

自分では夫に不満がないと思っていても、無意識のうちに夫の悪い部分を見て忘れられない人を思い出して比較している可能性があります。
そういう人は、夫のいいところに目を向けるためにも、夫の好きな部分を書き出してみましょう。書いているうちに、夫のことを好きだという気持ちに自信が持てて、忘れられない人のことが気にならなくなるかもしれません。


夫に正直に話す人も!

夫に対して忘れられない人がいることを隠している人も多いですが、隠しているからこそ「忘れなければならない」という強迫観念になり忘れられない可能性もあります。思い切って夫に対して「昔、すっごく好きだった人がいた」と話すことで、心が軽くなり忘れられることもあるでしょう。
ただし「今でも好き」や「本当はその人が一番だった」のように誤解されないよう、夫が一番好きだと宣言したうえで単なる思い出話として話すようにしましょう。


忘れられない人を忘れて夫だけを一途に愛そう!

実は心の中には今でも忘れられない人がいるという人は意外と珍しくありません。その人を過去の人にすることができれば、夫を一途に愛することもできるでしょう。
あまりその人にこだわらず、今あなたの隣にいる夫のことを一途に愛してあげてくださいね。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/11 17:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます