吉川ひなの ハワイ自宅での水中出産写真を公開「感動で涙」「神々しい」

拡大画像を見る

 ハワイの自宅で、6月に第3子となる次女を水中出産したタレント・吉川ひなの(41)が10日、インスタグラムを更新。水中出産時のモノクローム写真を公開した。

 2011年9月に一般男性と再婚したひなのは、12年3月に第1子女児(9)を出産し、18年2月に男児の誕生を公表。今年6月22日に自宅で第3子を「水中出産」したことを報告していた。

 インスタでは、「どこで生んでも、どんな生み方をしても、母親の一番の願いは赤ちゃんが無事に生まれてきてくれることで、それを達成できればもうほぼ満点なんだけど、わたしは1人目の出産体験を経て、もう少しだけ欲張りになって妊娠期間や出産に対して納得できるまで追求してみるようになった」と自身の出産への思いを記述。

 出産について「命懸けだけど怖がる必要はないと思ってる」と明かし、「自分の体に起こる陣痛のことやホルモンのこと、赤ちゃんがどう生まれてくるのか知識を持つこと。全てのプロセスを人任せにしないこと。自分とベイビーを信頼すること。恐れず、焦らず、全て受け入れて向き合うことと、最善で取り組むための自己管理と準備をして自信をつけること」と自分で理解することの大切さを伝えた。

 そして「日本とアメリカでの出産事情は違うし、それ以外の国でもそれぞれ一般的と言われてる出産のあり方は違うけれど、赤ちゃんを生むお母さんの気持ちは世界共通なのかなと思う」ともつづった。

 ひなのはインスタで、生まれたばかりの次女を「おむつなし育児」で育てていることなども明かしている。

 この出産写真に、同じくハワイ在住のモデル・長谷川潤が「So precious(ものすごく素敵)」と書き込むなど、フォロワーからは、感動の反応が続々。「神々しい」「泣けるくらいに素敵過ぎます」「感動で涙が出ました」「素敵な写真過ぎて泣けます」「ひなのちゃんのお顔が愛に溢れていてもう泣けるくらいに美しい!!」などのコメントが寄せられている。

関連リンク

  • 7/11 16:12
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます