女の子から好きな人いるか聞かれた時の「適切なリアクション」9つ

気になる彼女との会話のなかで、ふいに「好きな人いるの?」と質問されたら、どんなふうに返答するのが「正解」なのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身男性240名に聞いたアンケートを参考に「好きな女の子から『彼女いるの?』と聞かれたときの適切なリアクション」を紹介します。

【1】「どっちだと思う?」と返して会話を盛り上げる
「これをネタにさらに仲良くなる!」(20代男性)というように、質問をきっかけに好きな子と距離を縮める作戦です。恋人はいないという返答に、「じゃあ気になってる人は?」と食いついてくるようなら、脈ありかもしれません。

【2】「そういう君は彼氏いるの?」と逆に探りを入れる
「彼女のことを知る絶好の機会」(20代男性)というように、せっかくのチャンスを活かして、相手の恋愛状況を探るパターンです。彼氏がいないとわかったら、「じゃあ好みのタイプは?」などと好意を小出しにするのもよいでしょう。

【3】「何で? もしかして僕に興味ある(笑)?」とうぬぼれてみせる
「反応を見ながら、今後の可能性を探る」(10代男性)というように、おちゃらけた態度を取りながら、自分への関心を確認する切り返しです。「え? ただ聞いただけだよ」と顔色も変えずに即答されるようなら、脈なしだと心得て長期戦を覚悟しましょう。

【4】「付き合ってくれる人、募集中です!」とアピールする
「ここで押さずしていつ押す」(20代男性)というように、ここぞとばかりにフリーの身を強調し、真意を察してもらう方法です。さらに「君みたいな子はストライクゾーンど真ん中だよ」などと、もうひと押ししてもいいでしょう。

【5】「気になっている人はいるんだけど」と彼女を見つめる
「真剣に相手の瞳を見るのがポイント」(20代男性)というように、あいまいな返答で相手の心を揺さぶる手法です。「もしかして、それは私?」とドキドキさせることができれば、彼女の恋愛圏内に入れるかもしれません。

【6】「欲しいけど出会いがなくて。今度遊びに行かない?」と軽く誘う
「まずは2人で会わなきゃ始まらない」(20代男性)など、質問されたことをきっかけにデートに誘う強者もいるようです。とはいえ、ただの遊び人だと思われては意味がないので、「君にしかこんなこと言わない」と付け足したほうがよいでしょう。

【7】「いるって言ったら…もう会ってくれない?」とカマをかける
「すでに2人きりで飲みに行ったことがある関係だったら、これで落ちます」(20代男性)というように、いい感じになりつつある相手なら、はっきりと答えずに駆け引きするのもアリでしょう。「えっ、どういう意味?」などと当惑の表情を浮かべるようなら、その後の進展が期待できるかもしれません。

【8】「○○ちゃんが恋人だったらいいのにな」と好意を強調する
「重くならないように冗談っぽく言います」(20代男性)など、核心的な想いをサラリと伝える回答法です。陰気な言い方だとドン引きされるかもしれませんが、爽やかな笑顔を心掛ければ、彼女も悪い気はしないでしょう。

【9】「いないけど、好きな人は目の前にいるよ」と告白する
「本気だったら、ここまで言っちゃう」(20代男性)というように、思い切って愛を伝える手もあります。ただし、後戻りができない分玉砕する可能性も否定できないため、相手の気持ちを十分に探ってから勝負に出ましょう。

さまざまな作戦が考えられそうですが、いずれにしろ好きな子からの質問に「単純に答える」だけではもったいないようです。相手と自分の恋愛フェーズを客観的に捉えて、最も彼女のハートに響く言葉を選びましょう。(山田うみ) 【調査概要】 期間:2013年12月3日(火)から10日(火)まで 対象:合計240名(10代、20代の独身男性) 地域:全国 方法:インターネット調査

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/11 15:00
  • スゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます