上沼恵美子 子育て批判の滝クリに「子供はこれぐらい大丈夫、がダメ」同情も

拡大画像を見る

 タレント・上沼恵美子が11日、読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」に出演。小泉進次郎環境相の妻で、育児について、批判を浴びがちなフリーアナウンサー・滝川クリステル(43)に「美しく生まれて母になるって、厳しいこともあるってこと」と同情した。

 滝川は、高級外車の車内に1歳長男を残し、クリーニング店に立ち寄るなどしてのべ30分間、置き去りにしたと6月17日発売の週刊新潮に写真とともに報じられた。

 2人の息子を育てた上沼は、滝川への“厳しい目”に同情しつつも、「クリステルさん、子供さんのことはほんと、しゃれになりませんよ。もしものことがあった時に」と警告した。

 自身は息子が2歳の時、スーパーに連れて行き、2階売り場で雑貨を見ていたところ、息子がいなくなっていることに気づき、「真っ青になった」という。呼び出しアナウンスをかけてもらい、店員さんと一緒に探し回ると、4階のおもちゃ売り場で発見。「(息子を)抱きしめた。何をしてたの?って言いながら涙を流した」ことを明かした。

 息子は2階から階段で4階まで上がっていたようで、「子供って昨日できなかったことがきょう出来るようになる」と決して子供から目を離してはいけないと説明。「子供は大丈夫、30分ぐらい、とか、クリーニング店に走るぐらい、とか、この“ぐらい”がダメ」と自身の体験をもとにアドバイスした。

 滝川は19年8月8日に小泉大臣と結婚し、20年1月17日に第1子男児を出産。インスタグラムにはたびたび長男の写真をアップしており、9日には、長男が背中に馬乗りのようになり「滑り台のように背中を滑っていく」とじゃれあう写真を公開している。

関連リンク

  • 7/11 14:46
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます