「ピーキー」な人ってどんな人?《正しい意味と使い方》を今のうちに知っておこう!

「ピーキー」って言葉、聞いたことはありますか?なんとなく耳にしたことはあるけど、意味はよく分からない…なんて人もいるのではないでしょうか。今回はそんな「ピーキー」の意味や由来についてご紹介していきますよ。

「ピーキー」の意味


「ピーキー」という言葉、あまり聞きなれない人も多いですよね。この「ピーキー」という言葉には「限られた範囲内でのみ、高性能を発揮する」という意味があります。「高性能って何かの機械なの!?」なんて思った人もいますよね。その理由はこれから詳しくご紹介していきます。言葉として使う場合には、ある限られたワードやことがらに対して過剰に反応してテンションが高くなること、ほかのことがらに対しては極端に反応がうすいことを意味しています。なんとなく、こういうことをさすのかな?とイメージできたのではないでしょうか。では使い方をご紹介していきますよ。

「ピーキー」の使い方


「ピーキー」はどんな風に使うのが正しいと思いますか?先ほど紹介した意味合いで使ってみると「○○君はピーキーな人だから、言葉選びには慎重になった方がいい」「ピーキーな人は知らず知らずのうちに避けられているかもしれない」なんて使い方ができます。聞き覚えがある人のなかには、確かにそんな使い方をしていた!と思い出した人もいるのでは?これでもう会話の中でも取り入れることができそうですよね!最後に由来や成り立ちについてご紹介していきますよ。

「ピーキー」の由来・成り立ち


「ピーキー」という言葉はどんな由来でできているのでしょうか。実はこれ、元々は自動車の性能について表すときにつかわれる言葉だったんです。なので最初にご紹介した意味が機械に対するもののようになっていたんですよ!エンジンやタイヤ、アクセルについて、一定の条件下では性能がいいが、ある条件下ではだめなことを示します。そしてこのピーキーは英単語の「peak(頂点)」に由来しています。日本での使い方と違う意味ですが、極端なことを表す単語として浸透したのかもしれません。

「ピーキー」、もう正しく使える!


今回紹介した「ピーキー」、もう正しく使えそうですね…!自分が使われることはないように、ぜひ慎重に使ってみてください。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/11 6:45
  • lamire

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます