「一緒にいて疲れる...」男が【本命じゃない女性】に密かに出すサイン

拡大画像を見る


意中の男性に「どうでもいい女性」と思われていたら悲しいですよね。男性があなたをどう思っているかは、彼の言動を見るとわかるかもしれません。そこで今回は、男性が【本命じゃない女性】に密かに出すサインを4つご紹介します。


スマートフォンを頻繁に触る

退屈さを感じると、スマートフォンに手を伸ばす人は多いです。どうでもいい女性とのデートであれば、男性はついスマートフォンを触りたくなるでしょう。ひどい場合はスマートフォンでゲームをし始める男性もいるようです。あなたの話そっちのけで、スマートフォンばかり見ている男性とは距離を置いた方がいいかも?


相槌が雑になる

雑な相槌は、相手の話に興味がない証拠といえます。彼は「そうなんだ」「へぇ」といった希薄なリアクションばかりではありませんか?彼から話を広げようとする様子が見えないなら、脈ナシの可能性もありそうです。口では「へぇ」と言いながら、内心は「どうでもいいなー」と思っているかも...。


連絡は最小限にする

本命ではない女性とは頻繁に連絡をとらない男性が多いです。会う約束を取り付けるときだけ連絡してくる彼は、あなたを本命とは思っていないかも。そんな男性には「今日は○○したんだ~」といった雑談LINEを送っても「そうなんだ」といった淡泊な返信をしてくるでしょう。


デート服に気合いが入っていない

好きな女性とのデートには、気合いの入ったファッションで挑む男性がほとんどです。一方でどうでもいいと思っている女性とのデートには、手抜きの格好で来る男性も多い様子。「前と同じ服を着ている...」なんてことが多ければ、彼はそこまで気合いを入れていないでしょう。
男性が【本命じゃない女性】に密かに出すサインを4つご紹介しました。彼の気持ちが気になったら、密かに出しているサインをチェックしてみてくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/11 13:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます