夏本番に備えて網羅したいパニックホラー映画おすすめ10選

拡大画像を見る

 夏も本番になれば、テレビでもホラー映画や特集が放送されはじめますよね。連日うだるような暑さも、ホラー映画を見れば少しは涼しくなるかもしれません。今回は、そんな夏本番になる前に網羅したいパニックホラーをご紹介。観れば、のどが痛くなるほど絶叫してしまうかもしれません。

1.ダークフェアリー

ダーク・フェアリー

ダーク・フェアリー

2011年/アメリカ=オーストラリア=メキシコ/100分

作品情報 / レビューはこちら

Teeth savings concept - Glass jar with coins and inscription.

アレックス・ハーストは妻と離婚後、新しい恋人のキムとともに郊外の古い屋敷に越してくる。修復作業を終え、アレックスの娘サリーと暮らし始めたキムはその微妙な距離感に戸惑いながらも仲良くしようと努力をする。
心を開かないサリーは、屋敷の地下室で小さな声を聞く。固定された扉を開けてしまったサリーは、その後小さな異形な存在に襲われ始める。
それは、抜けた子どもの乳歯と引き換えにコインを置いてくれると言われる「歯の妖精」などという可愛らしいものではなく、子どもの歯を狙う邪悪な存在だった。

2.死霊館のシスター

死霊館のシスター

死霊館のシスター

2018年/アメリカ/96分

作品情報 / レビューはこちら

1952年、ルーマニアの修道院で一人のシスターが何かに追われ自ら命を絶った。自殺という大罪を犯したシスターの不可解な事件故に謎を究明するよう命を受けたバーク神父とシスター見習いであるアイリーンは、さっそく事件のあった修道院へ赴く。
遺体を見つけたという青年・フレンチの協力の下、調査を開始したバークとアイリーン。
やがて、暗黒時代のこの場所でオカルトに興味を持った公爵がヴァラクという悪魔を召喚、キリストの血によって封じ込められたことが分かる。
しかし、閉ざされた地獄の門は、大戦中の攻撃でに再び開いてしまったのだと知るのだった。

3.REC

REC/レック(2007)

REC/レック(2007)

2007年/スペイン/77分

作品情報 / レビューはこちら

Filming an event with a video camera

消防士の活躍を密着取材をするために通報があった建物に同行したリポーターのアンヘラと取材チーム。最初は順調に消防士の活躍を取材していたアンヘラたちだったが、徐々に状況がおかしくなっていく。
マンションに住む住人は、何らかの伝染病に感染しており人を襲い出してしまうのだった。
感染拡大を防ぐためにアンヘラたちごと建物は封鎖。襲ってくる感染者たちと一緒に閉じ込められてしまうのだった。

4.ディープ・ブルー

ディープ・ブルー(1999)

ディープ・ブルー(1999)

1999年/アメリカ/105分

作品情報 / レビューはこちら

FRENCH POLYNESIA, PACIFIC OCEAN - JANUARY 2021: Sicklefin lemon shark (Negaprion acutidens) evolves over a coral reef on January 21, 2021 in Moorea, French Polynesia, Pacific Ocean. Also called sharptooth lemon shark, the sicklefin lemon shark has a robust, stocky body and a short, broad head. This species favors still, murky waters and is most common in bays, estuaries, and lagoons, and over sandy flats and outer reefs. (Photo by Alexis Rosenfeld/Getty Images)

元アメリカ海軍の潜水艦補給所を利用して作られた医学研究所・アクアティカ。アクアティカで飼育するサメを利用してアルツハイマー病の特効薬を研究するチームを率いるのは、スーザンだった。
しかし、サメが脱走してしまいクルージングを楽しむ若者4人が襲われてしまう。アクアティカでサメを見張るカーターが捕獲をするも、サメの事件は報道され、アクアティカを所有するキマイラ製薬の社長・ラッセルが投資を中止、施設も封鎖するとスーザンに宣告する。
研究が最終段階にあると訴えるスーザンは、ラッセルをアクアティカに招き、研究を間近で見てもらう。
アクアティカには、第1世代のサメ2匹と第2世代の巨大なサメが飼育されていたのだった。

5.ワールド・ウォーZ

ワールド・ウォー Z

ワールド・ウォー Z

2013年/アメリカ/116分

作品情報 / レビューはこちら

フィラデルフィアに住む元国連職員ジェリー・レインは、妻と2人の娘を学校に送り届けるために車を走らせていた。
交通渋滞にはまってしまったレイン一家だったが、やがて周りの人々だけではなく前の車の人々も車を放棄して逃げ始めた。ただならぬ雰囲気を感じたジェリーは、自分達家族も車を放棄して逃げ始める。
逃げ惑うジェリーが見たものは、人間を襲うゾンビと襲われた人間も同じようにゾンビ化してしまう光景だった。
世界中に蔓延する謎の伝染病のせいで、フィラデルフィアもゾンビの大群に襲われ始める。
国連事務次官から呼び出されたジェリーは協力を求められ、高い塀のおかげで感染者が出ていないというイエルサレムに向かう。
他の都市とは違い平和なイエルサレムだったが、避難民の話すスピーカーの音に反応したゾンビたちが山のようになり、塀を乗り越えてしまうのだった。

6.ドント・ブリーズ

ドント・ブリーズ

ドント・ブリーズ

2016年/アメリカ/88分

作品情報 / レビューはこちら

幼い妹の世話をせずに金だけせびる親の元から逃げ出したいロッキーは、強盗をして日々のお金を稼いでいた。
ある日、強盗仲間でボーイフレンドのマネーが、娘を失った退役軍人の家に大金が隠されているという情報を持ってくる。家主である老人は、盲目だった。
警備局に勤める親の仕事の関係で家の鍵を手に入れる役割のアレックスは、捕まった時の罪の重さで反対。しかし、妹共にカリフォルニアへ行きたいと望むロッキーは強盗をしたいと言う。
結局参加したアレックスの協力の下、3人は老人の家に強盗に入るのだった。

7.グリーン・インフェルノ

グリーン・インフェルノ

グリーン・インフェルノ

2013年/アメリカ チリ/101分

作品情報 / レビューはこちら

父親が国連に勤務している女子大生のジャスティンは、アレハンドロ率いる熱帯雨林の保護活動をするグループに賛同。グループは石油化学会社が進める開発を中断させるべく、ストリーム中継で抗議活動を計画するのだった。
熱帯雨林に到着した一行だったが、ジャスティンはその立場を利用しようとしたアレハンドロの策略で危うく警護の傭兵から殺されかける。
結果的に活動は無事に終わり、小型飛行機で熱帯雨林を去ろうとするがエンジントラブルで森に墜落。生き残った者は、原住民であるヤハ族に襲われ捕らえられてしまう。
竹で作られた檻に閉じ込められたジャスティス達だったが、なんとヤハ族は食人族だった。

8.オキュラス/怨霊鏡

オキュラス 怨霊鏡

オキュラス 怨霊鏡

2013年/アメリカ/103分

作品情報 / レビューはこちら

ANKARA, TURKEY - JUNE 16: A dust covered mirror shows 72 year-old tinsmith Mehmet Sahin wearing face mask and working in his workplace after Turkey's normalization process started in Ankara Castle on June 16, 2020, in Ankara, Turkey. (Photo by Halil Sagirkaya/Anadolu Agency via Getty Images)

2002年、アランは妻のマリーと2人の子どもであるティムとケリーと共に新居に引っ越してきた。アランは自身の仕事場に置くために古びた鏡を購入したのだが、それ以降夫妻で幻覚に悩まされるようになる。
次第に精神を病み始めたアランとマリー。徐々に幻覚なのか現実なのか分からなくなっていったマリーは錯乱し、子ども達を殺しそうになるがアランに止められる。
やがて、ティムとケリーは両親がおかしくなってしまった原因が古い鏡にあると気が付くのだった。

9.ミスト

ミスト

ミスト

2007年/アメリカ/125分

作品情報 / レビューはこちら

SYDNEY, AUSTRALIA - JUNE 30: The Sydney Harbour Bridge is shrouded in fog on June 30, 2021 in Sydney, Australia. Lockdown restrictions continue across Great Sydney, the Blue Mountains, the Central Coast and Wollongong as NSW health authorities work to contain a growing COVID-19 cluster. From 6pm on Saturday 26 June, all residents in areas subject to stay-at-home orders are only permitted to leave their homes for essential reasons, including purchasing essential goods, accessing or providing care/healthcare, work, education and exercise. The restrictions will remain in place until midnight on Friday 9 July. (Photo by Brook Mitchell/Getty Images)

湖の近くで、親子3人で暮らすデイヴィッド。街を襲った嵐のせいで倒れた木によって家は半壊。湖の向こうにはその先が見えないほど濃い霧が迫ってきていた。
デイヴィッドは、折り合いの悪い隣人・ノートンも乗せて息子とともにスーパーへ食料の買い出しに行く。同じように買い出しにやって来た人でごった返すモールの中に入ったデイヴィッドだったが、鼻血を出した人が「霧の中に何かいる!」と叫びながら駆け込んでくるのを目にする。
モールの外は濃い霧で覆われ、出て行った人の悲鳴が響き渡り地震も起こる。パニックになっていくモールの中で、デイヴィッドも次第に巻き込まれていくのだった。

10.THE JUON/呪怨

THE JUON/呪怨(2004・アメリカ)

THE JUON/呪怨(2004・アメリカ)

2004年/アメリカ/98分

作品情報 / レビューはこちら

古民家の廃屋

大学教授のピーター・カークが原因不明の飛び降り自殺をする。恋人のダグと日本留学しているカレンは、ある家に言った霧連絡が取れなくなっている関根洋子の代わりにその家を訪れた。
元々は佐伯家だったその家に住むエマ・ウィリアムズという老女の世話をするカレン。しかし、カレンはその家でエマを襲う恐ろしいものを見て気絶してしまう。
実は、カレンが来る数日前、その家で来るウィリアムズ夫妻は悲惨の目に遭っていた。そして、今カレンを始め、家に関わる人間すべてにも恐怖が忍び寄るのだった。

まとめ

映画の中もパニック、観ているこっちもパニックってもうわけわからない状態ですよね。叫ぶことは割と疲れますしストレス解消にもつながるので、納涼も出来るホラー映画を夏に観るのはとてもオススメです。今回おすすめした作品を観た皆さんが、少しでも怖くて叫んだら幸いです。

関連リンク

  • 7/10 12:30
  • 映画board

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます