育ちが良いと思われたい!大人っぽい魅力を出す方法って?

拡大画像を見る

育ちが悪いと思われるより、育ちがよいと思われたいですよね。しかし育ちがよいと言われても、身の回りに育ちのよい人物もいない女性が多いのではないでしょうか。
そこで今回は、育ちがよいと思われる方法をご紹介します。
育ちのよさをアピールできると、男性からも一目置かれますよ。


まずは外見から!清楚系ファッションで攻める

まずは外見から攻めていきましょう。清楚系ファッションで攻めるのがおすすめです。手っ取り早いですね。
正直ファッションがラフでもストリート系でも、立ち振る舞いが良ければ育ちがよく見えると思います。しかし人間は見た目に惑わされやすいのも事実。清楚系ファッションで攻めるのが効率が良いでしょう。
ちなみにどんなファッションの時でも、普段から意識するのが大事ですね。


姿勢を正し、指先まで気を遣う

どんなに外見を清楚系で固めても、猫背だと印象が悪くなります。鏡の前で姿勢を正して、背中のラインを意識しましょう。指先まで気を遣うのが良いですね。
ネイルなどにも気を使って、きれいな女性を目指しましょう。漫画やアニメに出てくるような、上品なお嬢様をイメージするだけでもだいぶ動きが変わると思います。イメージを侮ってはいけません。意外と良いところまで行けますよ。


ちょっとした気遣い・心遣い

ちょっとした気遣いを忘れないようにしましょう。マナーがわからなくても、気遣いをしているのが相手に伝わればセーフです。またハンカチや簡単な救急セットを持っていると印象が良いですね。
清潔感溢れるハンカチを使って、印象アップを狙いましょう。


言葉遣いを丁寧に

外見や仕草が良くても、言葉遣いが悪ければ育ちが良く見えません。敬語は、自分が正しいと思っていても間違っている場合が多いので、本を読んだりYouTubeで勉強をするのがおすすめです。
イメージだけでなんとかなりそうですが、意外と奥が深く難しいのが現実。変な日本語が定着しないように、最初から勉強をしましょう。


イメージを演じると意外となんとかなる

立ち振る舞いに関しては、意外とアニメやドラマのイメージで立ち振る舞うと何とかなります。自分自身が尊敬する上品なタレントさんやアニメの登場人物をイメージして、相手を気遣っていきましょう。(笹原ゆゆ/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/11 11:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます