さっさとやめなさい?意固地な女性のNG行動

拡大画像を見る


「意固地な女性」とは、つまらないことで意地を張って頑固な女性のことを言います。自分では正しいことを言っているだけだと思っていても、周囲の人からは意固地な女性だと思われいる場合も。今回は、意固地な女性の4つのNG行動をご紹介します。自分に当てはまる項目がないかどうか、チェックしながら読んでいきましょう!


人の話を聞かない

意固地な女性は、自分にとって興味がある話題でない限り、まともに話を聞いてくれない傾向があります。一見、ちゃんと聞いているように見えても、実際には上の空だったり、適当に相づちを打っている場合も。人の話を全く聞かない意固地な女性に、うんざりしている人も多いようですよ。


「でも」「だって」が口癖

人に何か言われても「でも」「だって」と、自分の意見を押し通してくるのも意固地な女性のNG行動のひとつ。意固地な女性は、正論を言われても頑なに自分の意見を曲げない頑固な部分があります。誰に何を言われても「でも」「だって」と言い訳ばかりなのかもしれませんね。


自分の思い通りにならないと文句を言う

自分の思い通りにならないと、すぐに文句を言うのも意固地な女性の特徴。常に自分が正しいと思っているので、自分の思い通りに物事が進まないことが不思議で仕方がないようです。感情のコントロールを上手にできないので、気に入らないことがあれば誰かに文句を言わないと気が済まないのでしょう。


素直に「ありがとう」や「ごめんなさい」と言えない

意固地な女性は感謝の気持ちを持つことがありません。やってもらって当然だと思っているので「ありがとう」という言葉が言えないのです。常に自分が正しいと思っているので、自分に非があっても「ごめんなさい」と謝ることもできません。あまり意地を張りすぎてしまうと、周囲の人から距離を置かれてしまう場合もありますよ。


今回は、意固地な女性の4つのNG行動をご紹介しました。当てはまる項目が多い人は、できるだけ早く改善できるようにしましょう!
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/11 11:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます