小島瑠璃子のあざとい一面とは ニューヨーク屋敷が明かす

【モデルプレス=2021/07/11】10日放送のテレビ朝日系「あざとくて何が悪いの?」(毎週土曜よる9時55分~)に、お笑いコンビのニューヨークが出演。以前共演した際の、田中みな実やタレントの小島瑠璃子のあざとい一面を明かした。

◆田中みな実のさすがのあざとさとは?

以前お笑いのレギュラー番組でMCと出演者として共演していた田中とニューヨークの2人。番組の最終回の収録が終わった後の打ち上げで、田中が「今ちょっといいですか」と、お世話になったお礼の言葉とともに、手書きの手紙をくれたのだという。実は田中によると、この時手書きの手紙を渡したのは出演していた若手芸人すべての「20人ぐらい」。一人ひとりと会話をしながら会の中を気を使いながら回っていたのだという。

この時の手紙の内容までしっかりと思えているという田中の一方で、田中がすでにフリーになっていたかどうかすら記憶も怪しいニューヨーク。「持ってきてくれると思ってた…!」とお小言を言われることとなった。

◆弘中綾香アナ、田中みな実の申し出に断ったのは?

ニューヨークの2人自身も「お礼の手紙は書かない派」であることが明かされると、局アナ間でもお礼の手紙のやりとりをする人はいるものの「書かない」と口にした弘中綾香アナ。「プレッシャーがあるのは(ニューヨークの2人と)同じ気持ちです」と手紙を書く人が周囲にいると困惑することを、「お礼の手紙を書く派」の田中の隣りながら、おずおずと告白した。

田中から「(お礼の手紙を)連名にする?」と提案されても「いやぁ…大丈夫です」とひっそりと断った。

◆ニューヨークが見た小島瑠璃子のあざとさ

屋敷裕政が、小島瑠璃子と共演した際の小島の「あざとい」一面を明かした場面も。番組で共演した際、「おすすめ教えて下さいよ」と屋敷おすすめの漫画について、小島から尋ねられたのだという。これを聞いた田中は「こじるりちゃんは次までに絶対読んでくると思う」と断言。ところが実際は田中の予想を上回り、小島がすでに、帰りのロケバスでスマホを使ってその漫画を読んでいたことが明かされ、スタジオ一同はそのあざとさに思わず感嘆の声を。

屋敷からはさらに、行きのロケバスで、前の席の小島から「携帯とか覗かないでくださいよ~?」とジョークを言われていたことに触れ、「全部伏線やったんか無いかな…」と推測もあがっていた。(modelpress編集部)

情報:テレビ朝日


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 7/11 10:26
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます