小林幸子さんがまさかのトレンド入り! 発端となった「スーパー戦闘 純烈ジャー」と一体なんの関係が?

拡大画像を見る

【いま注目のトレンドワード・41】 様々なワードやフレーズが飛び交うTwitter。芸能人の名前が浮上することも多く、6月29日には「小林幸子」がトレンドを席巻した。小林幸子さんといえば、「NHK紅白歌合戦」連続出場回数33回の記録を持つ歌謡界のレジェンド。そんな小林さんがなぜネットユーザーを騒然とさせたのだろうか。

 事の発端となったのは、9月10日に公開される映画「スーパー戦闘 純烈ジャー」の最新情報の発表。ムード歌謡コーラスグループ・純烈と対峙するラスボスの女王・フローデワルサを、なんと小林さんが務めているのだ。
 小林さんの配役だけでも驚かされるのだが、さらに衝撃的なのがフローデワルサの設定。3000年もの歳月を生きているだけでなく、巨大化してビームまで放つという。フローデワルサのビジュアルも既に公開されていて、「NHK紅白歌合戦」出場時の衣装を彷彿とさせるド派手な姿を確認できた。
 ちなみに小林さん本人は、巨大化について「違和感はなかったです」とコメント。それもそのはず2009年放送の「NHK紅白歌合戦」に巨大な“MEGA SACHIKO(メガ幸子)”が登場し、視聴者の度肝を抜いたことが。そのためファンにとっても、小林さんの巨大化はおなじみなのかもしれない。
 小林さんの出演情報は瞬く間に注目を集め、Twitterには「これは誰も勝てんやろ」「絶対に劇場で観なきゃいけないやつ!」などの反響が続出。また小林さんは以前からファンに“ラスボス”の愛称で親しまれていることもあり、「小林幸子さんが本物のラスボスとして大暴れするの楽しみすぎる」という声も寄せられていた。
 巨大化した小林さんがスクリーンの中でどんなバトルを繰り広げるのか、映画公開を楽しみに待とう。(フリーライター・井原亘)
「小林幸子」だけじゃない! 是非チェックしたいその他トレンドワード
・オオタニサン
・#使徒殲滅補給最大23連
・オタマート
・#スタバ47都道府県
井原亘
元PR会社社員の30代男性。現在は流行のモノや現象を追いかけるフリーライターとして活動中。ネットサーフィンとSNS巡回が大好きで、暇さえあればスマホをチェックしている

関連リンク

  • 7/11 10:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます