テレ朝・安藤萌々、ニット姿連発で見せるFバストとボリューミー下半身の秘密

拡大画像を見る

 テレビ朝日の入社2年目、安藤萌々アナの人気が急上昇中だ。

 安藤アナはこの春から「報道ステーション」のスポーツ担当を任されているが、7月5日放送の同番組でも男性視聴者を大いに沸かせている。

「この日の彼女は、グレーのロングスカートに白の長袖ニットと、一見おとなしめの衣装で登場。しかしよく見ればそのニットが肌に張り付くボディにフィットしたもので、推定Fカップのバストのフォルムが丸分かり。その形は見事なお椀型で、横を向いた際に明らかとなった突き出し具合からも、抜群の張りの良さを想像させましたね」(女子アナウオッチャー)

 ネット上では《安藤アナ、清楚な雰囲気なのにバストがすごい。そのギャップがまたいいわ》《最近、彼女を見るために報ステ観てる。もっと他の番組にも出ればいいのに》《彼女、ニット率が高いよね。どんどんアピールして欲しい》などといった声が飛び交っていた。

「6月29日の『報ステ』でも薄グレーのピッタリめのニットで登場。この時はワンピースだったことから、ヒップまでのラインもはっきりと確認することができましたね。ウエスト部分はしっかりとくびれ、下半身は意外にもボリューム感たっぷり。実に魅力的なボディをしています」(前出・女子アナウオッチャー)

 安藤アナは大学時代、ゴルフ部の主将を務めていた体育会系でも知られているが、6月14日に更新した自身のインスタでは、その学生時代に撮ったムキムキの二の腕の写真を披露。当時はもちろん、現在も骨格を整えるためにダンベルでの筋トレを続けていることを明かしている。そんなメリハリボディを披露するためにも、今後もピッタリ衣装をお願いしたいものだ。

関連リンク

  • 7/11 9:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます