【ポケモンGO】ヒトカゲのスポットライトアワーはどうする? モチのロン、超ガチ案件でしょ!

拡大画像を見る

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 新実装された図鑑を眺めているかな? なんか色々あったけど「シャドウ」と「ライト」に関してはそのうち過去の分も反映されるみたいで良かったよ。技術的に無理なら仕方ないけど、可能なら何とか頑張って欲しいよね!

それはさておき、2021年7月13日(火)18時からのスポットライトアワーで「ヒトカゲ」が大量発生する。「ヒトカゲか……どうする?」なんて迷ってる場合じゃない! これこそ本気の超ガチ案件である!!

・ヒトカゲ熱すぎ

毎週火曜日の18時から19時まで、ジャスト1時間開催されるスポットライトアワー。最近のスポットライトアワーは激アツな回が非常に多く、自信を持って「参加した方がイイ!」とオススメできる。むしろかつての「チョロネコ」や「スバメ」は何のつもりだったのか?

チョロネコとスバメに全力で土下座したところで、次回7月13日(火)の「ヒトカゲ」はマジでアツい! 先週の「フシギダネ」も来週の「ゼニガメ」もガチ案件ではあるが、今回はそのさらに上を行く “超ガチ案件” と言い切れる。

・育成必至、リザードン

ヒトカゲの最終進化系「リザードン」は、おそらく全ポケモン投票をしたらベスト5には入ってくる人気ポケモン。最近、娘とアニメを観ているが「逆にリザードンの待遇良すぎない?」と感じるほどリザードンは別格の存在だ。

ポケモンGOでも ほのおタイプのアタッカーとして活躍が可能で、トレーナーバトルでは一時期ほどではないものの、ハイパープレミアで比較的よく使われている。

そして何と言っても「メガリザードンX」と「メガリザードンY」に進化するのはデカい! メガシンカしたリザードンはそれぞれ「いつかはフル強化したい枠」のポケモンなので、最終的には2匹分のアメXLが必要だ。

ヒトカゲのアメXLを296個集めきる難易度はかなり高く、ましてや2匹分をすでに貯めきっているトレーナーはほとんどいないハズ。それだけにガチガチのガチで、ヒトカゲを捕まえまくりたいところだ。メガリザードンにはその価値がある

当然、レベル40に達していないトレーナーにとっても「高個体値」「良個体値」「アメ」「色違い」を狙うチャンスだから、この1時間はガッツリプレイがオススメ。リザードンが輝く時がきっとくる。

・注意すべきこと

1つだけ注意して欲しいのは、ヒトカゲのスポットライトアワーの数日後には「ポケモンGOフェスト2021」が控えているということ。ハイパーボールの投げすぎでGOフェスに支障が出ぬよう、気を付けたい。

ただし、そもそもヒトカゲは捕獲率が低いため、特に高CPのヒトカゲの場合はハイパーボールもある程度は投入するべきだろう。時期が時期だけに非常に繊細な選択が迫られそうだ。

というわけで、今回のスポットライトアワーはガチ! いや、ガチガチ!! どなた様も全力で60分1本勝負を駆け抜けていただきたい。お兄さんもただ黙々とヒトカゲを捕まえまくります。メガリザードンXにアメXLを突っ込むぞ! それではトレーナー諸君の健闘を祈る!!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
執筆:P.K.サンジュン
Photo:c2017 Niantic, Inc. c2020 Pokemon. c1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)

関連リンク

  • 7/11 6:00
  • ロケットニュース24

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます