おしゃべりって言われない?【口数の多い女性】の注意点3選

拡大画像を見る


女性は男性より普段からおしゃべりで口数が多いと言われがちです。もちろん、色々な話をして情報収集したり、人間関係を構築したりするのは良いことでしょう。しかしながら、男性から見ると口数が多い女性は微妙に思えることもあるようです。
彼氏に悪い印象を持たれないために、口数の多い女性はどのような点に注意すれば良いのでしょうか。


噂話は男性から不評

「〇〇さん、実は彼氏に浮気されてるんだって」のような噂話は、女性の間ではよく聞く話です。しかしながら、そのノリで彼にも同じような噂話をしてしまうと、人の不幸を喜ぶ性格の悪い女性だと思われる可能性があります。芸能人のゴシップが好きな男性でも、身近な人の噂話は聞きたくないという人もいるので噂話をしすぎないように注意しましょう。


食事のペースにも気を付けて

おしゃべりが好きな人は、食事中も常に話し続けている可能性があります。口の中のものが相手に見えないように気遣うのはもちろん、食事のペースにも気を付けましょう。自分だけ話して楽しい食事をしているつもりでも、相手は既に食べ終わって早く食事を終わらせたいとイライラしている可能性もあります。喋りながらでも、ある程度食事のペースは合わせるように気を付けましょう。


母親扱いされることも

楽しい話ばかりで口数が多くなる人もいますが、実は口数が多い人の大半は「〇〇はした?」のように口うるさくなってしまいがちです。そうなると、彼女というよりは母親扱いされてしまい、最終的には「もう女性としてみることができない」とフラれてしまったり、家事などを押し付けられたりするリスクがあります。相手に話す時、母親と息子のような関係になっていないか常に注意するようにしていましょう。


普段から口数が多い女性は彼氏の前では特に気を付けて!

おしゃべりなのは性格も明るくなり、決して悪いことではありません。しかしながら、TPOを考えず話し続けると彼氏をうんざりさせるおそれもあります。
喋り方や話す内容、そして相手との会話のバランスなどに注意しながらおしゃべりを楽しむように気を付けてみるのも良いのではないでしょうか。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/11 8:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます