そんなに怒ること…? 理不尽だと思った妻の怒りの理由【後編】

世の中の旦那さんは、奥さんから怒られることが多いのではないでしょうか。自分が悪かったと反省することもあれば「それは理不尽じゃない?」とイラっとしていることも……。
前回(https://googirl.jp/renai/210710001/)に引き続き、今回も旦那さんたちに聞いた「妻の理不尽な怒り方」をご紹介します!

アイドルを褒めたら…

「テレビに出ていたアイドルの女の子を『かわいいねー』と言ったら、あからさまに妻が不機嫌に。自分だって、韓流のイケメンアイドルを『推し』とか言ってるくせに。不公平」(28歳・男性)

▽ 女性芸能人を褒めて怒られる場合も……。「自分は純粋にアイドルとして応援しているけど、そっちは若い女の子をやらしい目で見てそう!」と、奥さんの中で何か基準があるのかもしれませんね。

早く帰ったら…

「いつも『帰るのが遅い!』と言われるので、残業を切り上げていつもより早い時間に帰宅した。サプライズで喜ぶかと思ったら『いきなり早く帰ってこないでよ!』ってなぜか怒られた。遅くても怒られるし、早くても怒られるし、一体どうしろって言うんだ……」(38歳・男性)

▽ 旦那さんが帰宅時間を連絡せずに帰ってくると、奥さんは「こっちにはこっちのスケジュールがあるのに!」と思っているのかもしれません。夕飯のメニューによっては、準備に時間がかかったりしますからね。早く帰るとわかっていたら、予定も前倒しできたのかも。

「コップを置く位置が違う!」

「うがいのあと、コップを置いたら『コップを置く位置が違う!』と怒られた……。どこに置いたってよくない? ていうか、ちゃんと教えてくれたらやるのに」(31歳・男性)

▽ 旦那さんは「いきなり」と思うでしょうが、奥さんは何度も注意しているのかもしれません。溜まりに溜まった不満が爆発したのかも。こだわりは人それぞれです……。

いかがでしたか? 奥さんを怒らせないようにふるまった結果、かえって怒らせてしまうかわいそうな旦那さんも……。夫婦とはいえ、共同生活って大変ですよね。
「考えたらわかるでしょ!」と言いたくなりますが、女性と男性の脳は違うのでちゃんと説明することも大切。自分の思いを一方的にぶつけるのではなく、冷静に話し合いできる時間を作っていきたいですね。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/10 22:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます