キンプリ平野紫耀『しゃべくり』メンバー粉砕、岸優太・神宮寺勇太も及ばぬ天然爆弾

拡大画像を見る

 King & Princeの平野紫耀(24)が、7月5日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演。しゃべくりメンバーを寄せつけない天然発言が炸裂していた。

 平野は2020年アンケートサイトで、“最強の天然キャラだと思う有名人”部門で1位を獲得しており、くりぃむしちゅーの上田晋也(51)が「どんな気分?」と、これについて質問した。平野が「あんまり自覚がない」と答えると、上田は「天然の人ってそうなのよ」と、天然キャラにありがちな反応だと指摘していた。

 また、“甘え上手な若手ジャニーズ”も1位を獲得しているのだが、平野はまったく覚えがないそうで、「このアンケートは何をもって僕を1位にしてくれたのか、分かんない」とコメント。上田は「先輩からかわいがられそう」だと指摘したが、平野は「ないんですよね」と否定した。

 これに、ドラマで共演していたネプチューンの原田泰造(51)が、自分は平野をかわいがっていたと訴えると、しゃべくりメンバーは、交際が狭い原田にしては珍しいことだと指摘。上田も「俺が誘っても来ない」と原田のつきあいの悪さを明かすと、原田が自ら平野に連絡していることに驚いた。

 続けて、上田が「かわいがられてる感覚はない?」と問うと、平野は「ないっすね」と即答。そこで、チュートリアルの福田充徳(45)が「泰造さんに飲みに誘われたら、どうする?」と問うと、平野は「飲みは行かないっすねぇ」と平然と答え、原田が「なんでだよ!」と、納得できずに立ち上がっていた。

 また、今年の『24時間テレビ』(同局系)のメインパーソナリティをキンプリが務めることから、上田が「不安な点、あったりする?」と質問。平野は「カンペが読めない」と明かし、「目が悪いってのもあるんですけど、シンプルに文字が読めなくて」と告白した。

■天然集合、ジャニーズの奇跡

 スタジオに笑いが起こる中、平野はカンペを途中まで読んで共演者とやりとりし、もう一度カンペを見るとどこまで読んだか分からなくなると説明。さらに、タテ書きならなんとなく読めるが、カンペは横書きが多くて難しいと、謎の言い訳をしていた。

 このあとも、しゃべくりメンバーのツッコミを平野は斜め上を行く天然発言で圧倒。同番組はゲストがメンバーの暴走トークに食われがちだが、久しぶりの出演ながらも、平野はしっかりと存在感を発揮していた。

 キンプリの天然キャラといえば、岸優太(25)と神宮寺勇太(23)もなかなかもので、おバカエピソードには事欠かない。平野とともに若手ジャニーズ最強の3ボケトリオだ。

 グループのリーダーでもある岸は、18年9月の『メレンゲの気持ち』(同局系)で、当事キンプリのメンバーだった岩橋玄樹(24)に、かつて岸から「新幹線で自由席なのにどこに座っていいか分からない」と連絡が来たことがあると暴露された。

 また、神宮寺は、5月15日放送の『NOと言わない!カレン食堂』(テレビ朝日系)に出演した際、調味料の分量の話題になると、「小さじって何さじだろ?」と謎の疑問を口にしていた。

 そんな3人が在籍しているキンプリが、今年の『24時間テレビ』でメインパーソナリティを務める。いつもなら感動エピソードが盛りだくさんの同番組だが、今年は想像を超えた天然エピソードにも期待できそうだ。

関連リンク

  • 7/11 7:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます