耳かきをするときはみんなに報告! 我が家のちょっとおかしなルール

生まれ育った環境によって「当たり前」と感じるものは違うもの。家族という小さな集団生活のなかで、ちょっとしたルールを決めている家庭も多いのではないでしょうか? 家族のなかで共通認識としてあるルールは、いつの間にか自分にとっての当たり前となり、大人になってから「あれ、ちょっと変だったのかも」なんて気づいたりもしますよね。
ここではそんな、「我が家のちょっとおかしなルール」を聞いてみました。

耳かきをするときはみんなに報告

・「耳かきは慎重に行わないと危ないものだから、という理由で耳かきをするときは家族みんなに『今から耳かきをします』と報告をする。それぞれの部屋にいるとしても、わざわざドアをノックして『今から耳かきするね』って伝えていた。今思い出すとじわじわ笑える(笑)。でもうちではそれが当たり前だったんだよね」(30代/人材派遣)

・「うちには耳かきが1本しかなかったから、他の人が使いたいタイミングとかぶらないようにするためにも『今から耳かきをするので30分は使えません』と伝える。もちろん30分も耳かきなんてしないんだけど、なぜかそういう文化があった。耳かきをし終えたら、必ず定位置に戻さないといけないっていうのも決まっていたなぁ」(30代/公務員)

▽ 耳かきにおけるルールがある家庭も存在するようです。耳かきをする前に「耳かきをします」と報告しないと危ないからという理由や、他の人が困ることが理由なのだとか。面白いですね。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/10 22:00
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます