簡単&人気のさつまいものおやつレシピ特集。ほっくり甘い自然スイーツの味わい14選

拡大画像を見る

さつまいものおやつレシピは甘みが大切

さつまいもには様々な種類がありますが、どれも甘みがあって美味しいですよね。おやつを作る時は、本来の甘みをいかすと風味や食感を存分に堪能できる料理が作れますよ。

今回は、さつまいもを使った人気おやつの中から、シンプルで素材の魅力を引き出すレシピを紹介します。使われている材料や料理方法に注目し、さつまいものおやつ作りのヒントにしてくださいね!

さつまいものおやつ《定番人気レシピ》

シンプルな材料でOK!さつまいものレモン煮レシピ

シンプルな材料でOK!さつまいものレモン煮レシピ
出典:https://cookien.com/

最初にさつまいもを使ったおやつの中から、定番人気の簡単レシピを紹介していきましょう。

人気のさつまいものレモン煮は、シンプルな材料で調理する定番おやつです。材料はさつまいも、砂糖、レモン汁、水だけなので、さつまいも本来の優しい甘みを味わえますよ。

日持ちするので、たっぷり作っておきましょう。冷めても美味しいので、おやつだけでなくお弁当メニューにもぴったりです。

酸味◎さつまいもとレーズンのレモン煮レシピ

酸味◎さつまいもとレーズンのレモン煮レシピ

出典:instagram(@gucci_fuufu)

さつまいものレモン煮は、材料にレーズンを加えたレシピも人気です。

レーズンの酸味と程よい甘みが加わり、味のアクセントがあるおやつが簡単に作れます。

このレシピは、できたても美味しいですが、冷蔵庫で冷ますとレモンのさっぱり感が増してさらに美味しくなりますよ。

シンプルさが魅力の料理なので、おやつはもちろん、献立の箸休めにもおすすめです。

食感◎料理。りんごとさつまいもの甘煮レシピ

食感◎料理。りんごとさつまいもの甘煮レシピ
出典:https://cookien.com/

さつまいもの煮物料理は、りんごを使ったレシピも人気です。りんごを入れると、シャキシャキ&とろりとした食感が加わり、味も食感も楽しめるおやつになりますよ。

材料は、さつまいも、りんご、レモン汁、砂糖、はちみつ、水とシンプルです。煮るだけの簡単料理ですが、煮込む際は均一に味がしみるように、大きめの鍋やフライパンを使いましょう。

簡単♪シンプルな甘みのスイートポテトレシピ

簡単♪シンプルな甘みのスイートポテトレシピ
出典:https://cookien.com/

スイートポテトは、さつまいもを使った定番人気のおやつですよね。素材本来の甘みをいかすなら、砂糖を控えめにしたこちらのレシピがおすすめですよ。

材料がシンプルなので調理が簡単で、20分という短時間で作れます。甘みを控えめにした料理ですが、品種によって砂糖の量を調整しましょう。安納芋なら砂糖なしでも美味しいですよ。

トースターで簡単!一口スイートポテトレシピ

トースターで簡単!一口スイートポテトレシピ

出典:instagram(@sachi825)

人気のスイートポテトレシピをもう一つ紹介しましょう。

このレシピは、レンジとトースターで簡単に作れる一口サイズのスイートポテトです。

料理方法は、レンジ調理したさつまいもを潰して材料を加え、成形して溶き卵を塗ったら、トースターで焼いて完成します。

手軽に作れるおやつなので、子供と一緒に作るのも楽しいですよ。

冷めても食感持続が嬉しい大学芋レシピ

冷めても食感持続が嬉しい大学芋レシピ
出典:https://cookien.com/

大学芋はさつまいものおやつの中で、簡単な材料で作れる人気料理です。いろいろな調理方法がありますが、このレシピなら、できたてのカリカリホクホク感が冷めても持続しますよ。

秘訣は、揚げ焼きする前にまぶす片栗粉です。作り置きしてもカリカリ食感が持続し、時間が経っても美味しくいただけますよ。おやつだけでなく、お弁当の隙間にもおすすめです。

裏ごし不要!さつまいもの栗きんとんレシピ

裏ごし不要!さつまいもの栗きんとんレシピ

出典:instagram(@sachi825)

さつまいもの栗きんとんは、おやつやおせち料理として人気ですよね。

裏ごしするレシピもありますが、このレシピなら手軽な材料と裏ごし不要な調理方法で作れますよ。

茹でて潰したさつまいもに、栗の甘露煮のつけ汁とはちみつを加えて加熱しながら混ぜ、栗を加えて冷蔵庫で冷やしたら出来上がりです。

さつまいもをたっぷり使うので、大量消費の料理としてもおすすめします。

さつまいものおやつ《変わり種レシピ》

素朴なおやつ。さつまいもスティックレシピ

素朴なおやつ。さつまいもスティックレシピ
出典:https://cookien.com/

続いてさつまいもを使ったおやつの中から、ちょっと変わった簡単レシピを紹介していきましょう。

さつまいもの美味しさをシンプルに味わいたいなら、人気のさつまいもスティックがおすすめです。さつまいも、塩、油のみを使い、オーブン調理でサクッと仕上げます。

砂糖は使わないので、さつまいも本来の素朴な甘みをそのまま楽しめますよ。

やみつき料理。塩メープルおさつバターレシピ

やみつき料理。塩メープルおさつバターレシピ

出典:instagram(@rina_kitchen)

さつまいもは、バターやメープルシロップとの相性抜群です。

こちらの人気レシピのように、一緒に使えば止まらなくなる美味しさの絶品おやつが作れますよ。

料理方法は驚くほど簡単です。スティック状にカットしたさつまいもを水にさらし、バターと油をしいたフライパンでじっくり焼いたら、メープルシロップや塩を絡めて完成します。

すぐできるので、おやつに迷ったらお試しを!

モチモチ食感♡さつまいもドーナツレシピ

モチモチ食感♡さつまいもドーナツレシピ

出典:instagram(@rietty1211)

さつまいもは、ドーナツのアレンジ料理にもよく使われます。

ふわふわ生地のドーナツレシピも美味しいですが、こちらの人気レシピならモッチモチの食感を楽しめますよ。

この食感の秘密は、白玉粉です。このおかげで、ドーナツとお団子のハイブリッドのようなおやつになります。

不思議な食感にやみつきになること間違いなしですね!

風味◎なおやつ。さつまいも蒸しパンレシピ

風味◎なおやつ。さつまいも蒸しパンレシピ

出典:instagram(@se_ra1031)

さつまいもを使った優しい味の蒸しパンは、子供も大人も好きなおやつですよね。

ちょっと変わったおやつにするなら、チーズやごま、きなこを入れてアレンジしてみましょう。

いろいろな風味が加わり、つい手が伸びるおやつができますよ。

料理方法はとっても簡単です。牛乳や薄力粉、さつまいもなど生地の材料を混ぜ、耐熱容器に入れてチーズなどをトッピングし、蒸したら出来上がります。

おしゃれなさつまいもスティックバーレシピ

おしゃれ♪さつまいもスティックバーレシピ

出典:instagram(@sachi825)

プレゼントにぴったりなおやつを作るなら、こちらの人気レシピはいかが?

スティックタイプのおしゃれなスイーツで、手軽に食べられるのでパーティーにもぴったりですよ。

実はスイートポテトのアレンジ版なので、料理の手順は簡単です。

砕いてバターを混ぜたビスケットを容器に敷き詰め、スイートポテト生地を流し入れたら、卵黄を塗ってオーブンで焼けば完成します。冷めたら切り分けていただきましょう。

簡単!フライパンスイートポテトレシピ

簡単!フライパンスイートポテトレシピ

出典:instagram(@yamamoto0507)

スイートポテトの変わり種料理から、人気レシピをもう一つ紹介しましょう。

このレシピは、フライパンで作るスイートポテトです。料理が時短で簡単になるだけでなく、食感も一味違ったものになりますよ。

フライパン料理にすると、水分が飛びにくくなり、普通のスイートポテトより柔らかくしっとりと仕上がります。

卵液とバターが絡んだ表面の皮は風味がよく、中も外も美味しいおやつになりますよ。

洋風な和のおやつ。塩バター栗きんとんレシピ

洋風な和のおやつ。塩バター栗きんとんレシピ

出典:instagram(@rina_kitchen)

さつまいもの栗きんとんは人気和菓子の一つですが、実は洋風アレンジも人気です。

こちらのレシピは、バターとクリームチーズを加え、まるでスイーツのように仕上げます。

料理方法はお手軽で、レンジで簡単に作れますよ。

塩気でさつまいもの甘みが引き立ちますが、お好みでメープルシロップを加えても美味しくなります。

普段と違うおやつを楽しみたい方におすすめです。

おやつレシピではさつまいも選びも大切

さつまいもは、品種や作り方によって甘みが大きく異なりますが、同じ品種でも選び方で甘みが変わってきます。

まず、全体的に太めで、重みがあるものを選びましょう。この時、切り口にも着目し、蜜が出ているものを選ぶと糖度が高く甘いものを見つけられますよ。また、皮も観察し、ツヤがあって傷のない新鮮なものを選びましょう。

紹介したアイデアをもとに、自然な甘さを楽しめるさつまいものお菓子を作ってみてくださいね!

関連リンク

  • 7/10 11:00
  • folk

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます