地元民も通う!美食の宝庫新潟でおすすめのランチ3選!

拡大画像を見る

新潟でランチを食べるなら何を食べますか?観光客向けのお店もいいけれど、地元に愛されるお店のランチも食べてみたい!そんな方におすすめのランチを3つご紹介します。どのお店も市街地からはやや離れていますが、訪れる価値のあるお店ばかりですよ。


新潟は美食の宝庫


インスタ映えな美術館内にある穴場レストラン「しなのがわバル」



「越後妻有里山現代美術館キナーレ」は、新潟県十日町にある複合施設の中にある美術館。毎年たくさんの人が訪れる「大地の芸術祭」の会場のひとつでもあります。



「越後しなのがわバル」はそんなキナーレの中にあるおしゃれなレストランです。穴場レストランのひとつなのです。


地元食材を使ったグルメが楽しめる



ほとんどのメニューに、地元の食材が使われています。雪室コーヒーや地ビールなどもいただけますよ。



この日は地元産のイチゴを使ったシャーベットもありました。おしゃれな器で提供されるので、食べるのも楽しくなりますね。


<スポット情報>
越後しなのがわバル
住所: 新潟県十日町市本町6-1 越後妻有里山現代美術館「キナーレ」 内
電話: 025-761-7371


魚沼の里「城内食堂 武火文火」



「武火文火(ぶかぶんか)」は、日本酒ブランド「八海山」のテーマパーク「魚沼の里」内にあるレストラン。ちなみに、魚沼の里内には、試飲もできる巨大雪室やカフェなどもあります。



天井が高く、モダンな雰囲気の店内。居心地がよいので、ついのんびりしてしまいます。


ボリュームたっぷり!なのにヘルシーで美容にもよさそうなメニューが揃う



ランチのおすすめは、コロッケがメインの「城内ランチ」…¥1,050(税抜)。コロッケの他に、新潟名物・車麩入りの煮物やみそ汁(写真は粕汁に変更)が付いていてボリュームたっぷり。(※メニューは季節ごとに変わります。)



コロッケには、地元で採れた旬のお野菜がたっぷりで意外にもヘルシー。
他にも、地元で収穫した野菜をたっぷり使った「旬の魚沼膳」…¥1,580(税抜)もおすすめ。
(※メニューは季節ごとに変わります。)


<スポット情報>
城内食堂 武火文火 (ジョウナイショクドウ ブカブンカ)
住所: 新潟県南魚沼市長森415-23 魚沼の里
電話: 025-775-3500


知る人ぞ知る寿司の名店「龍寿し」


やっぱりお寿司は外せない!



新潟県南魚沼市にある、「雪国A級グルメ」に認定された寿司店。


ほとんどが地元で水揚げされた、新鮮ネタがずらり



地元漁港に水揚げされた、新鮮なネタが揃います。どれもとてもおいしくて、他のお店ではお寿司が食べられなくなってしまいそうなほど。



お好み一貫から注文可能なので、ぜひいろいろと食べてみてくださいね。


<スポット情報>
龍寿し
住所: 新潟県南魚沼市大崎1838-1
電話: 025-779-2169


美食王国・新潟


新潟県内には他にもおいしいお店がたくさんありますが、今回は地元の方に愛される、特におすすめのランチが食べられるお店をご紹介しました。ぜひ足を延ばして訪れてみてくださいね。

関連リンク

  • 7/10 21:56
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます