横浜FM、オナイウ弾など2発完封で6連勝! 前半の失点取り返せず福岡は4連敗

拡大画像を見る

 明治安田生命J1リーグ第22節が10日に行われ、5連勝中の横浜F・マリノスと3連敗中のアビスパ福岡が対戦した。

 試合は序盤から横浜FMペースで進む。15分には天野純のヒールパスに仲川輝人が反応し、相手のDF裏に抜け出すと左足でシュートを放つ。しかしGKのセーブに阻まれ惜しくも得点とはならない。

 22分、横浜FMは天野が右サイドからクロスを上げるとGKが弾く。しかしその先のDFに跳ね返ってゴールラインを割り、横浜FMが先制点を挙げる。

 続く28分、横浜FMはエウベルのピンポイントクロスにオナイウ阿道が頭で合わせて追加点。早くも2点差に広げた。

 横浜FMは34分、右サイドに抜け出したオナイウ阿道から中央の仲川にパスが供給される。しかし仲川のトラップが詰まってシュートはDFにブロックされ、仲川の今シーズンリーグ戦初ゴールとはならない。

 アビスパ福岡は45分、金森が相手プレイヤーからの接触を受けながらも強引にドリブルで突破。しかしラストパスはブルーノ・メンデスが惜しくも空振り反撃弾には及ばなかった。

 1点リードの横浜FMは52分、再び右サイドのエウベルがクロスを供給。オナイウは2度シュートを試みるがどちらもGK村上昌謙のファインセーブに阻まれる。

 追い上げたい福岡は73分、ブルーノ・メンデスから右のジョルディ・クルークスに展開すると、グラウンダーのクロスから決定機を迎える。しかしニアに走りこんだ味方には合わず相手DFにクリアされる。

 横浜FMは78分、エウベルのクロスから渡辺皓太が頭で合わせ逆のサイドネットを狙うも再びGK村上がビッグセーブを魅せる。

 福岡は89分、前寛之のミドルシュートはポストをかすめる。福岡は徐々に攻撃の回数を増やすも得点には繋がらず試合はそのまま終了。横浜FMが2-0で勝利し、連勝を6に伸ばした。一方の福岡は前半のビハインドを取り戻せず4連敗となった。

【スコア】
横浜F・マリノス 2-0 アビスパ福岡

【得点者】
0-1 22分 オウンゴール(奈良竜樹/横浜F・マリノス)
0-2 28分 オナイウ阿道(横浜F・マリノス)

関連リンク

  • 7/10 19:59
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます