「程よい距離感」がベスト! カップルが長続きする秘訣

多くの人は「いつまでも仲良しなカップル」というのに憧れるし、交際のたびにそれを目指すでしょう。ですが、それってそんなに簡単なことではないですよね? でも、長く仲良しでいられる秘訣はあります!
そこで今回は、カップルが長続きする秘訣をご紹介。

無駄にベタベタしない

お互い愛し合っていても、無駄にベタベタしないほうが長続きしやすいです。
四六時中LINEを送り合ったり何時間も長電話をしたりと、恋愛に費やす時間が増えれば増えるほど、関係にヒビが入りやすかったりします。恋愛に多くの時間を使ってしまうと、自分のやるべきことが後回しになりますからね。そういうのが繰り返されるとストレスになってしまいます。長続きする恋愛にしたいのなら、よく恋愛コラムなどで言われているように「程よい距離感」がベスト!

異性の友達との距離を考える

交際相手がいるにもかかわらず、相手が異性の友達とやたら仲良くしていたら、誰だって気分はよくないもの。ちゃんと付き合っている、かつ関係を長続きさせたいのなら、お互いある程度は異性の友達との距離感を考えたほうがいいです。
「連絡をとったり遊んだりするけど、別に何もないし」という人もいるでしょうが、そういうことじゃないんです。何かあるないにかかわらず、無駄にケンカの種を作らないためにも距離感は考えるべき。相手のために異性の友達と縁を切る必要はないですが、距離感くらいは考慮しましょう。

自分に合う相手を選ぶ

そもそも相手が自分に合う人でなければ、そう長くは続きません。長続きする交際がしたいのなら、まずは彼氏の選定が大事なんです。
恋愛に多少の勢いは必要ですが、それだけで付き合ってしまうと短い恋愛の繰り返しになりやすいので、交際まで数回デートをして、しっかり相手を観察しましょう。
もしあなたが器用なタイプなら、誰かと正式に交際をするまで同時進行で複数人とデートをするのもいいでしょう。選択肢がいくつかあったほうが変な執着心も生まれないし、「この人のほうが一緒にいて楽しいな」とか「あの人のほうが合うかも」と正常に判断できたりします。

定期的にワクワクする体験を

マリンスポーツやVRゲーム、登山……などなど、ワクワクする体験を一緒にすると、テンションが上がって楽しいし会話も増えます。
映画からの食事とか、ショッピングモールでフラフラ散歩とか、いつものデートコースもいいですが、マンネリしないためにもたまには違うことをして楽しみましょうよ。今後一緒にやりたいことを20~30個ほど紙に書き出しておいて、同じデートが3回続かないように普段のデートの合間にそれらを挟んでいきましょう。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/10 10:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます