MUCC逹瑯「今聴いても、メロディも歌詞も抜群にいい」大好きな女性シンガーの曲とは?

拡大画像を見る

ロックバンド MUCCのヴォーカル・逹瑯がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「JACK IN THE RADIO」。7月3日(土)の放送では、シンガーソングライターの中島卓偉さんが登場! 邦楽をバラード調にカバーした6月3日(木)リリースのEP『NAKED』についてお伺いしました。


(左から)逹瑯、中島卓偉さん



卓偉:今回カバーしたなかには女性アーティストの曲もあって、男性である自分が女性の曲を歌うのは刺激的でしたね。

逹瑯:個人的には「Swallowtail Butterfly ~あいのうた~」が大好きで。イントロが始まった瞬間“やっぱりこの曲いいわ”って。

卓偉:やっぱりその世代ですよね。僕も大好きなので。

逹瑯:Charaさんの歌って、突き詰めているじゃないですか。

卓偉:わかります。突き詰めているし、突き抜けているし。

逹瑯:でも、(カバーした)卓偉くんの第一声を聴いたときに、全然スッと入ってきて“すごっ!”って思って。

卓偉:嬉しいですね。

逹瑯:もし俺が「この曲をカバーできる?」って聞かれたら、自分のものにできる自信はあまりない。

卓偉:いざカバーしてみると、すごく難しかったです。我々が17~18歳ぐらいのときに、爆発的に映画(「スワロウテイル」)も曲も売れたっていうこともあって、たぶん“同世代の人はすごく好きなんじゃないかな”っていう気持ちはあったんですよ。なので、逹瑯くんが「いい!」って言ってくれて、すごく嬉しいですね。

逹瑯:今聴いても、メロディも歌詞も抜群にいいし、すげぇ大好きな曲だからめちゃくちゃ思い入れもあるのに、(卓偉くんのカバーは)全然嫌じゃないし、むしろ曲のなかに入り込んで聴けたから“中島卓偉すげぇや!”と思って。

卓偉:いやいや、僕はただ歌っただけですから(笑)。でも、この世界観やマイナー(コード)な感じとかは“MUCCにすごい合うんじゃないか”と思っちゃいますけどね。

逹瑯:“あいのうた”ってすごくクサい言葉だから、使い方によってすごく嘘くさくなったり、偽善っぽくなるなって。

卓偉:わかります。

逹瑯:“そしてあいのうたが 心に響きはじめる”このフレーズがすっげぇ秀逸だなと思って。

卓偉:“そして”っていうところからね。

逹瑯:(歌詞を読むと)ここまでの流れで別れを思ったのか……この哀愁漂う感じとコードの付け方とメロディ、すごいや。

卓偉:でも逹瑯くんは作詞家・詩人としての視点で話しているから、やっぱり素晴らしいなと思います。

逹瑯:いやいや、あらためて没頭して聴けたから“すごいなぁ”と思って。

卓偉:歌詞が“文章”ではなく、ワンワードのセンテンスを集めた感じなんですよね。一つひとつのワードがいちいち入ってくるんですよね。

逹瑯:そうなんですよ。僕、バラードが大好きなので、今回思いっきり堪能できました。

卓偉:ありがとうございます。

◎7月10日(土)放送の「JACK IN THE RADIO」は、DEZERT(デザート)からSORAさん(Dr.)が登場します! どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年7月11日(日)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:JACK IN THE RADIO
放送日時:毎週土曜25:30~26:00
パーソナリティ:逹瑯(MUCC)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/jack

関連リンク

  • 7/10 19:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます