事実を捻じ曲げる親戚のおじさんにカッチーン! 反論することに【家族のかたち Vol.6】

■前回のあらすじ
お正月の親戚の集まり。子どもについて言われているのは、妻だけではなかったようです。












自分がしたことには触れず、ただ「突き飛ばされた」と自分に都合がいいように話を捻じ曲げていた親戚のおじさん。

さすがに我慢ならず、反論しようと親戚みんなが集まる席に向かったそうです。


画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/10 17:00
  • ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます