INI、初YouTube企画スタート “INIクラス”に「待ってました」「最高」と反響殺到

【モデルプレス=2021/07/10】サバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」ファイナルにて結成されたグローバルボーイズグループ「INI(アイエヌアイ)」が10日、公式YouTubeチャンネルを更新。YouTubeでの初の企画となる「INIクラス」が公開され、反響を呼んでいる。

◆INI、初YouTube企画始動

「INIクラス」は名前の通り、まるで学校のように学習机に座ったメンバーたちがあらゆるゲームに挑戦していく新企画。同YouTubeチャンネルは先月18日に公開されたデビューメンバー決定のインタビュー動画以来の更新となった。

動画冒頭のくじ引きで当たりを引いた最年少の松田迅が進行役を務め「リズム8ゲーム」や「NGワードトーク」を実施。最終的には1番多くNGワードを発した佐野雄大が罰ゲームとしてカメラに向けて5秒間、愛嬌たっぷりにセリフを披露した。

なお、中国国籍のメンバー・許豊凡は現在日本国内で芸能活動を行うためのビザを取得中であるとし、動画には出演せず“見学中”と記載されている。

◆「INIクラス」に反響続々

続編の予告も行った「INIクラス」。

動画が公開された直後にはTwitter上で「#INIクラス」がトレンド入り。「YouTube待ってました!」「INIちゃんたち可愛すぎて最高」「雰囲気良くて見ててなごむ」「愛おしさが溢れる」「豊凡待ってるよ~」など多くのコメントが寄せられている。

◆「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」とは

韓国の音楽専門チャンネル「Mnet」で放送された大ヒットサバイバルオーディション番組「PRODUCE 101」シリーズの日本版第2弾となる「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」。

様々な評価やバトルを経て、国民プロデューサーと呼ばれる視聴者の投票により、101人の練習生から上位11人が決定。木村柾哉(きむら・まさや/23)、高塚大夢(たかつか・ひろむ/22 ※「高」は正式にははしごだか )、田島将吾(たじま・しょうご/22)、藤牧京介(ふじまき・きょうすけ/21)、尾崎匠海(おざき・たくみ/22)、西洸人(にし・ひろと/24)、松田迅(まつだ・じん/18)、許豊凡(しゅう・ふぇんふぁん /23)、池崎理人(いけざき・りひと/19 ※「崎」は正式には「たつさき」)、佐野雄大(さの・ゆうだい/20)、後藤威尊(ごとう・たける/22)がデビューメンバーに選ばれた。

グループ名には「I(僕たちは)、I(あなたと)、NETWORK(ネットワーク/繋がっていく)」という意味が込められており、2021年内のデビューシングル発売が決定している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 7/10 16:58
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます