Z世代が思う日本文化がファッションアイテムに! 落語家が手掛けるアパレルブランド「ズズズイット(ZuZuZuit!)」

拡大画像を見る


『隅から隅まで文化の匂い。』がコンセプトのZ世代発の落語クリエイティブチーム・Z落語によるアパレルライン「ズズズイット!(ZuZuZuit!)」が始動〜!

「日本画×ティーンエイジカルチャー」をテーマに、日本画とZ世代の感性を組み合わせためちゃくちゃかっこいいTシャツが発売されますっ。

2021年のカルチャーシーンに新風を吹かす、注目のコレクションですよ♪

【かの有名な2作品をフィーチャー】

2021年7月5日からウェブ販売を開始した「ズズズイット! 2021SSカプセルコレクション」(各税込み3800円)。

「日本画とteenage culture(ティーンエイジカルチャー)」をテーマに、葛飾北斎による絵手本『北斎漫画』と春画『蛸と海女(たことあま)』をデザインした2種類のTシャツがラインナップされています。

【『雀踊り』の雀踊りを刺しゅうしてます】

『北斎漫画』をフィーチャーしたTシャツは、カラーはホワイトのみ、Lサイズのみの展開。

同作に登場する「雀踊り」を、胸元に小さく刺しゅうしています。

躍動感あふれるモチーフだけどさりげなくて、ひそかにアピールをすることができますよ!

【Z世代が「春画」を再定義!】

いっぽう『蛸と海女』のTシャツは、背中全面にモチーフがドンっプリントされています。

なお、Tシャツに採用されたモチーフは、過激な原画を想像していましたが、実際は10倍くらいソフト。

Z世代クリエイターの視点で “再定義” したデザインとなっているので、どうぞご安心くださいね~!

『蛸と海女』のTシャツは、ホワイトとブラックの2種類でLサイズのみの展開。

刺激は控えめでもエッジはしっかり効いている、超クールなTシャツとなっておりますよ♪

【落語家さんがディレクターを務めているよ】

「ズズズイット」を手掛けるクリエイティブチーム・Z落語は、

・桂枝之進さん(落語家)
・速水駿さん(デザイナー / アートディレクター)
・大久保空さん(カメラマン)
・佐藤隆世さん(エンジニア)

といったメンバーで構成されています。

落語家の桂さんは「ズズズイット」のディレクターを務めており、落語家発のアパレルブランドというのは新しいっ!

今後は「日本の伝統カルチャー×イマドキ」な世界観を活かして、日本文化の魅力がたっぷりなアイテムが登場するといいな~♡

ちなみに、7月2日からはポップアップショップも展開中

東京・渋谷100BANCH(7月2日から)、山口・山口YCAM(7月30~8月1日)、愛知・名古屋FabCafe(8月下旬頃~)などを巡回予定なので、お近くの人はぜひ♪

参照元:ZuZuZuit!、プレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch

関連リンク

  • 7/10 12:45
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます